忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

重さ約200キロの「カボチャのお化け」

 2023年10月21日 
 中浜町の住宅街で巨大カボチャにハロウィンの装飾をしたオブジェが道行く人の目を引いている。

推定重量約200キロの巨大カボチャを装飾したハロウィンのオブジェ


 加里屋の兵庫県職員、木村聡さん(63)が今年育てた巨大種「アトランティックジャイアント」に、イラストが得意の従姉の平安千晶さん(60)=尾崎=が顔とゴーストをペイント。とんがり帽子をかぶせた。

 親類が所有する休耕地に雑草を生やさないようにしようと、農業経験のなかった木村さんが苗を植えたことが始まり。カボチャの大きさを競う「日本一どでカボチャ大会」で入賞経験がある知人の本田三郎さん(78)=佐用町=からもらった種をシャーレで発芽させ、5月に植え付けた。畑のそばに住む父・俊夫さん(89)にも協力してもらって水やりなどの世話を続けると、どんどん大きくなった。

 胴囲は253センチあり、推定重量は約200キロ。近所の子どもたちは「大きくてびっくり」と目を丸くし、木村さんは「10月いっぱいは飾っておくので、写真を撮るなど楽しんでもらえれば」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年10月21日号(2526号) 1面 (8,025,800byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)
  • 《市民病院医療事故多発》脳外科医2人を書類送検 業務上過失傷害容疑 病院は過失否定←匿名希望(06/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警