忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

唐船山の落書き 市が警察に被害申告

 2023年09月06日 
 瀬戸内海国立公園の第2種特別地域にある御崎の唐船山で岩肌に落書きが見つかった問題で、土地を所有する赤穂市は赤穂署に被害を申告した。同署が自然公園法違反容疑で捜査を開始した。

 落書きはスプレー塗料で「お前ら」「死ね」などと書かれ、市公園街路課によると、青、黒、水色の3種類が確認された。市は塗料の一部を採取して同署に提出。警察が成分を分析して塗料のメーカーや販路などを捜査する方針という。

 自然公園法は、特別地域内で許可なく広告物やそれに類するものを掲出した者に懲役1年以下または罰金100万円以下に処すると定めている。市は環境省と協議した上で今回の落書きが同法違反に当たる可能性があると判断。8月29日付けで同署に被害を申告した。

 市は「悪質な行為。落書きは塗料の成分を確認した上で、消去の可否や方法など対応を検討することになる」(同課)としている。

赤穂市が警察に被害申告した唐船山の落書き



<前の記事


関連サイト:
【関連記事】国立公園の唐船山 岩肌に塗料で落書き


掲載紙面(PDF):
2023年9月9日号(2521号) 1面 (5,843,952byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 少林寺拳法の世界大会にきょうだい3組←先輩(10/01)
  • 汚泥を不法投棄 廃掃法に基づき許可取り消し←駅裏の住民(09/30)
  • 消防団活動継続した学生を認証 赤穂市が10月から制度←OB 2(09/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警