忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

空手女子団体組手でインターハイへ 高野の三村天翔さん

 2023年07月14日 
 空手道の兵庫県高校総体(6月9〜11日、神戸常盤アリーナ)の女子団体組手で高野の三村天翔(てんか)さん(18)が主将の神戸龍谷が初優勝。インターハイ(7月26〜29日、北海道)への出場を決めた。

空手道女子団体組手でインターハイ出場を決めた神戸龍谷の三村天翔主将


 神戸龍谷は難関とみられた準決勝の兵庫工戦を3ー1で勝利し、決勝は昨秋の県新人で代表戦の末に敗れた神港学園と対戦した。三村さんは1勝1分けで迎えた中堅戦で5ー3で白星。創部以来初のインターハイ団体出場をたぐり寄せた。

 高1の夏、試合中に左肩を脱臼して手術を受けた。約8か月間本格的な稽古ができず、昨夏の総体は力を発揮できず終わった。新チームになって主将としてチームをまとめる役割を担いつつ、今年2月以降は学校での稽古を終えて帰宅すると自宅の廊下で突きの練習を毎日続けた。

 団体戦前日にあった個人戦は準決勝で敗れたが、「団体で北海道へ行こう」との監督の言葉で気持ちを切り替えた。団体戦決勝では磨いてきた突きでポイントを挙げ、監督から「かっこよかったぞ」とほめられた。

 三村さんが5歳のときから指導してきた拳義館の入潮定夫師範(81)は「まじめで練習を休まない。子どもの頃から突きの鋭さが目立っていた。インターハイでも攻めて勝つ空手で力を出し切ってほしい」と期待を寄せる。三村さんは「今まで以上にチーム一つにまとまって、まずは一勝を」と勝利を目指す。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年7月15日号(2515号) 1面 (6,098,584byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 刷毛の跡までリアルに 埴輪ミニチュア←もりいくすお(07/20)
  • 消防操法大会 第6分団が西播大会V←疑問(07/19)
  • 木津でトウモロコシのもぎ取り直売会 ヒマワリの無料持ち帰りも←赤穂民報(07/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警