忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

車道上でけがした猫を発見。おろおろしていると通りがかりの女性が…

 2022年11月04日 
 尾崎のMさん(40代女性)は10月29日の午後8時50分ごろ、赤穂城隅櫓近くを車で走行中、反対車線上でうずくまっている猫を見つけた。

 猫が好きなMさんは放っておけず車を引き返した。猫の足から出血があり、どうやら事故に遭って動けなくなっていたようだった。首輪はなく、右耳をカットした跡があり、地域猫と思われた。

 車が行き交う中、「フーッ」と毛を逆立てて威嚇する猫。どうにか救護しようと悪銭苦闘していたとき、自転車で通りがかった女性が声をかけてくれた。Mさんは車に積んであったタオルケットで猫をくるみ、普段買い物で使うかごに入れて保護することができた。

 Mさんが今から動物病院に連れて行くと話したところ、女性は「治療費の足しにしてやってください」と千円札を2枚、かごの中に差し入れたという。

 「自分一人でおろおろしていたところへ声をかけてくださっただけでも心強かったところ、治療費にとお心遣いをいただき、本当にありがたかった」とMさん。けがの猫は動物病院で治療を受け、大事をとって1日入院。軽傷だったとみられ、翌日には元気になり、Mさんの手で元の場所でリリースされた。

 Mさんは「動揺していた私は、お名前やご連絡先をお伺いすることなく、その場を出発してしまいました。その後、きちんと治療を受け、元の場所に元気に戻れたことをお知らせしたいのと、感謝の気持ちをお伝えしたいです」と話している。

親切な女性たちに救護された猫=Mさん提供



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年11月5日号(2482号) 3面 (12,241,566byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

ウチにも同じような柄の猫がいます。
助けて下さりありがとうございます。

11  1

投稿:サビ猫ママ 2022年11月05日

あれから気になっておりましたが、猫ちゃん軽傷だったようで安心しました!
たまたまこちらの記事を見つけ、事後を知ることができて良かったです。
掲載していただき有難うございます。

49  1

投稿:J 2022年11月04日

猫ちゃんを救ってくれてありがとうございます。

28  1

投稿:赤穂の奈☆良 2022年11月04日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←赤穂の主婦(01/29)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←疑問(01/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合