忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

ビーバー隊発足 ボーイスカウト赤穂第一団

 2022年05月09日 
 日本ボーイスカウト赤穂第一団(松本一郎団委員長)は、小学生1・2年生対象のビーバースカウト隊を4月に発足した。

4月に発足したビーバースカウト隊


 青少年の健全育成を目的とするボーイスカウト日本連盟では隊員の年齢に応じて5つの部門を設けている。赤穂第一団はこれまでカブスカウト(小3〜小5)、ボーイスカウト(小6〜中3)、ベンチャースカウト(主に高校生)で活動していたが、小2以下の世代にも門戸を開いた。

 8日にJR播州赤穂駅から赤穂大石神社にかけて行った清掃奉仕活動には新入隊員3人と見学者1人が参加。カブスカウト隊やボーイスカウト隊の先輩隊員らとともに道に落ちた空き缶やペットボトルなどを拾った。

 子どもたちを指導する千崎昭輝隊長(55)=山手町=によると、ビーバースカウトは「みんなとともに仲良く遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみや喜びを分かちあう」を活動方針とし、「ものをたいせつにします」「よいことをします」などの「きまり」をもって活動するという。松本団委員長は「子どもたちは団体行動に少しずつ慣れてくると思う。リーダーも試行錯誤しながら楽しい活動になるよう頑張ってくれている」と見守っている。

 


 入隊の問い合わせは日本連盟ホームページの団情報ページ(https://www.scout.or.jp/hyogo/ako1/)から。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年5月14日号(2461号) 1面 (6,666,033byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 子供 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「仕事のやりがい伝えたい」自動車整備の体験授業←クローバー(10/05)
  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←おじさん(10/05)
  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←とんび(10/04)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合