忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済お知らせ
  3. 記事詳細

「コロナ対策適正店」に5〜10万円補助

 2021年09月14日 
兵庫県が新型コロナ対策適正店に交付している認証ステッカー
 公益財団法人ひょうご産業活性化センターは「兵庫県新型コロナ対策適正店」の認証を受けた飲食店の販売促進費などを助成する「がんばるお店“安全安心PR”応援事業補助金」の申請を受け付けている。

 県内で飲食店・喫茶店(テイクアウト専門店は除く)を営む中小法人及び個人事業主で「兵庫県新型コロナ対策適正店認証ステッカー」を交付されていることなどが条件。今年7月から10月までに支出した▽販売促進費(広告宣伝費、印刷費など)▽感染防止対策設備・備品導入費(店舗改装費、消耗品費など)につき、1店舗あたり5〜10万円(消費税は対象外)を補助する。販売促進費は、広告やちらしの中に認証店であることや感染防止対策に関するPRを含むものを対象とする。

 所定の申請用紙に必要事項を記入し、認証ステッカーの掲示写真や領収証などを添付して申し込めばよい。募集期間は11月30日(消印有効)までで、予算枠(1万4000件程度)に達した時点で締め切る。

 補助金に関する問い合わせは事務局コールセンターTel078・739・1761、認証ステッカーに関する問い合わせはTel078・272・6511(いずれも土日祝除く午前9時〜午後5時)。
<前の記事


関連サイト:
■「がんばるお店”安全安心PR”応援事業補助金」の募集開始について(外部サイトへリンク)


コメント

飲食店、コロナで大打撃を受けてますね。
しかし、国民全てが最低限年内は我慢しないといけない状況かとおもいます。
それからでもいいから、行政が様々支援したらいいのかな?と、思います。
コロナ過の現況下、中途半端な公的支援は、かえってコロナを拡散させる一因になりかねませんね。どのタイミングで…判断が難しいでしょうが。

2  11

投稿:いいね! 2021年09月15日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←不衛生とは?(12/01)
  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←保護者(11/30)
  • 犯罪抑止へ年末特別警戒 赤穂署で発隊式←ねろ(11/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合