忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社説
  3. 記事詳細

【社説】科学的根拠ないワクチンデマは社会悪

 2021年08月28日 
 科学的根拠なく「新型コロナウイルスワクチンは危険」とする、いわゆる「デマ」が横行している。それを信用してワクチン接種を拒否する人がいる。その結果、コロナで重症化する人、後遺症が残る人、亡くなる人が生じる可能性を考えればデマは社会悪だ。

 デマの主な例を検証してみた。

 まず、「ワクチンが卵巣に大量に蓄積して不妊になる」という誤情報。このデマの元になっているのは、ワクチンの有効成分のmRNAを封入している「脂質ナノ粒子」(LNP)の成分が卵巣にも分布したと記載しているファイザー社の動物実験結果だ。

 動物実験ではファイザー社、モデルナ社のワクチンとも、接種したラットが問題なく妊娠・出産したことが確認され、生まれた子にも異常はなかったと報告されている。LNPが分布した量は投与部位が最も多く、卵巣で検出された量は総投与量の0・1%未満だった。「大量に蓄積」というのは正しくない。

 また、アメリカでワクチン接種後に妊娠した女性827人について経過を調べた研究では、接種した人の流産率が自然発生の流産率を上回ることはなかった。厚生労働省は「新型コロナワクチンには、排卵や妊娠に直接作用するホルモンや、卵巣や子宮に影響を与えることが知られている化学物質は含まれていない」とワクチン不妊説を否定している。

 「ワクチンで人口を削減しようとしている」というデマの火元は、2010年にビル・ゲイツが講演したときの「新ワクチンや保健医療、生殖関連で十分な成果を納めれば、(世界人口の増加を)おそらく10〜15%抑えることができるかもしれない」との発言だ。

 講演の前後を聞けば、主にアフリカなどの開発途上国において乳幼児の死亡率が高いが故に出生率が高い「多死多産」となっている現状を踏まえ、ワクチンで乳幼児を守り不安を取り除くことによって人口増加を抑制できる、との主張であることは明らかなのだが、講演の一部だけを切り取って本来の主旨と異なる解釈をこじつけている。

 他にも、「ワクチンでコロナに感染する」「マイクロチップを埋め込まれる」「遺伝子組み換え人間になる」などと次々と流布されてきたが、いずれも根拠がなく虚偽だ。かつて、牛痘から開発された天然痘の種痘(ワクチン)について、「種痘をすれば、牛になる」というデマが広まったのに似ている。

 常識で考えれば嘘だとわかるようなデマなのに、なぜ信用してしまうのか。

 一つには、インターネットで自分の興味関心のある情報が自動的に提示される機能が影響していると言われている。例えば、ネットで「反ワクチン」の動画を視聴すると、テーマが類似した動画が次々と表示される。「フィルターバブル」(泡の中に包まれたように、自分が見たい情報しか見えなくなる状態)が続いた結果、極めて視野が狭まり、「やっぱり自分の考えは正しい」という錯覚に陥るのだという。

 さらに、公的機関の統計を曲解してワクチンの危険性をアピールするといった手の込んだデマもある。「ワクチンは本当は危険なのに、みんな騙されている。自分たちだけが真実を知っている」と思い込んでいる人は容易に騙され、正義感から家族や友人などに広めている構図がある。

 そんな中、ワクチンデマの発信者らは一定の支持を集め、オンラインセミナーの参加料や書籍、サプリメントの販売などで利益を上げているという。

 米英を拠点とするNGO「デジタルヘイト対抗センター(CCDH)」の調査によると、その収益は年間3578万ドル(39億円超)に上るとされる。今年2月1日から3月16日までの間にフェイスブックやツイッターで世界に発信された81万件を超えるワクチンデマについて出所を追跡すると、65%がわずか12人の反ワクチン運動家から発信されていたという。

 日本でも、反ワクチンを主張するSNSやブログをたどれば、有料サロンや投資の勧誘に行き着くことが多い。もし、利益のために意図的にデマを送り出しているのであれば、もはや犯罪行為と言ってよい。

 健康体に劇薬を投与するワクチンへの不安は理解できる。実際に過去には、ジフテリア予防接種による健康被害(1948〜49)、MMRワクチンによる無菌性髄膜炎(1989〜93)といった薬害が日本で発生している。また、子宮頸がんワクチンは「接種後に痛みや運動障害を起こしたケースがあった」として、2013年に国が「積極的な接種勧奨の一時中止」を決めた。フィリピンでは2016年、デング熱ワクチンの接種後に子どもが死亡するケースが相次ぎ、ワクチンの使用を中止した事例がある。

 だからと言って、新型コロナワクチンも危険だとするのは短絡だ。ワクチンの副反応や安全性、有効性については今後も新たな検証結果を注視していくべきだが、科学的な根拠のない情報で判断するのは間違っている。ワクチンを接種しなければ副反応のリスクや不安は回避できるが、一方で感染した場合のリスクは大きい。ある医療従事者は「コロナワクチンを打たないのは、『誤作動すると危険』とエアバッグをつけず、『首に巻き付くかも知れない』とシートベルトをせずに車を運転するようなものだ」と例えた。

 先日、読者から「民報さんはワクチンの接種予約について記事を書いていますが、ご自分はワクチンの危険性を知っているから接種しないそうですね」と言われた。これも嘘だ。筆者(51歳)は8月10日に姫路の大規模接種会場でモデルナ製ワクチンの2回目接種を終えた。デマが広まるといけないので、はっきり否定しておく。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年8月28日号(2429号) 3面 (5,770,893byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社説 ]


コメント

 この記事は「おじさんの独り言」ではなく「社説」です。
であれば、ある考え方をデマと断定するのであれば、独自でも調査を実施したうえで発言していただきたい。ワクチン内容物の成分構成すら政府独自に行っていないなか、販売元の主張による伝聞のみを根拠に「常識で考えれば嘘とわかる」との言説の価値は酒の上での友達同士、おじさん同士の世間話であれば問題ないのだが、報道機関が文字で残すものとして本当にこれでよいのか、ご一考いただきたい。

55  17

投稿:清水 2021年08月30日

これもデマ、デマって鬼の首でも取ったかのようですが、知りたいのはワクチンの安全性。「ワクチンが安全」だと立証できたわけでもなく、意味のない記事。 
報道であれば、ある程度公益性を判断して記事にしないと。そして確実な事実とともに。

54  25

投稿:真実はどこに 2021年08月29日

>>「コロナワクチンを打たないのは、『誤作動すると危険』とエアバッグをつけず、『首に巻き付くかも知れない』とシートベルトをせずに車を運転するようなものだ」

そう思うのは自由ですが、社説でこれを書くとワクチンハラスメントを助長しかねません。ワクチンは義務で打たれるべきではありません、自由意志に基づくべきです。

ワクチンを打つのが義務みたいな雰囲気を作るのはやめてください。打てない人、打ちたくない人はいます。個人がワクチンを打つのは自由ですが、それを他人に押し付ける流れが怖いです。

54  24

投稿:ワクチン警察へ 2021年08月29日

今回のモデルナの異物混入事件で、磁石が引っ付くデマを正当化にしてしまうデマを出す輩もいるんじゃないかな?

13  9

投稿:1回目ワクチン接種者 2021年08月28日

子宮頸がんワクチンは「接種後に痛みや運動障害を起こしたケースがあった」として、2013年に国が「積極的な接種勧奨の一時中止」を決めた」
と記載されていますが、これでは、まるで子宮頸がんワクチンが「健康体に劇薬を投与するワクチンへの不安は理解できる」であると肯定しているように受け取られます。今、コロナワクチンが初めての接種であるために、多くの人に副反応がおこり、若い人の方が激しく起こる、ということは周知されています。副反応があっても、ほとんどが数日で終わり、それを上回る抗体を得られることで、重症化を起こさないことの方が大きい。つまり、子宮頸がんワクチンもそういうことなのですが、日本の報道機関が副反応を大きく書き立てたために、多くの接種者が途中で辞めてしまいました。ガンで唯一のワクチン。先進国で日本はワクチン嫌いが有名で、はしか大国でもあります。国が訴訟を恐れて「義務」から「自由」にしたため、多くのゆとり世代は、必要なワクチンを受けていません。
正しい知識を持って、コロナワクチンの悪質なSNSのデマについて否定してくださるのは、とてもいい報道と思いますが、そこに引き合いに子宮頸がんワクチンを出すのは、本末転倒と思います。子宮頸がんが低年齢化し、数も増えている現状、子宮頸がんワクチンについても、正しい知識を書いていただき、一人でも多くの女性が子宮頸がんから守られることを願います。

33  5

投稿:医療従事者の一人 2021年08月28日

私も、このような悪意のある記事を目にしたことがあります。
某SNSで、赤穂にある飲食店の公式アカウントが、ワクチンを悪者にし何度も批判しています。
批判というレベルではなく、ワクチンのせいで数年後に死ぬ…
みたいな、本当に悪意の塊です。
大好きな飲食店なだけに、このような記事を見るたびに悲しく、また憤りを感じます。
犯人はわかっているのですから、アカウントを停止したり、どうにかならないものなのでしょうか?

25  10

投稿:えいちー 2021年08月28日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合