忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツお知らせ
  3. 記事詳細

シティマラソン 23日から募集受付

 2016年05月21日 
参加申し込み受付が間近になった「第6回赤穂シティマラソン大会」の募集要項と「全国ランニング大会100撰」の認定証
 今年で6回目となる「赤穂シティマラソン大会」(11月13日)の参加申し込み受付が5月23日(月)から始まる。
 ハーフから1・5キロまで募集定員総数は過去最多の5100人。同大会は3年連続で「全国ランニング大会100撰」に選ばれており、県内外から多くのエントリーが見込まれる。
 風光明媚な変化に富んだコースが人気のハーフマラソンは前回と同じく3000人を募集する。運営上の都合で昨年はコースを設営しなかった5キロを復活した。3キロは中学生、2キロは小学生と車イス、1・5キロはファミリーを対象。記録計測と順位表彰を行わず気軽に走る「ファンラン」は5キロで行う。いずれもスタートとゴールは城南緑地陸上競技場。
 ファンランを除く各種目の上位10位を表彰。ハーフ男女別総合1位の選手をスポニチ山中湖ロードレースへ派遣するなど特典あり。2016年度ミス日本グランプリの松野未佳さんが大会プレゼンター、アテネ五輪女子ハンマー投日本代表の室伏由佳さんがゲストとして参加する。
 申込み締切は8月29日(月)必着。募集要項は市役所1階、市民総合体育館、各公民館などで配布する。エントリーに関する問合せはTel0120・711・951(午前10時〜午後5時半、土日祝除く)。
 各コースの募集定員と参加料は次のとおり。
 ▽ハーフ(高校生以上3000人)=4000円
 ▽5キロ(高校生以上500人)=3000円
 ▽3キロ(中学生100人)=500円(市外1000円)
 ▽2キロ(小学生850人、車イス20人)=小学生500円(市外1000円)車イス1500円
 ▽1・5キロ(ファミリー130組)=1500円
 ▽ファンラン5キロ(50分以内に完走できる人500人)=2500円
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年5月21日(2185号) 1面 (11,631,899byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

赤穂民報さんへ
なぜ去年に限り、結果を掲載しないのですか?

0  0

投稿:赤穂人 2016年05月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←赤穂民報(07/13)
  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←30代男性(07/13)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警