忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

《御崎メガソーラー問題》住民意思決定へ集会

 2015年12月19日 
 御崎地区連合自治会は16日、地区内で進められているメガソーラー施設の建設計画について、「容認」または「阻止」の住民意思を確認するため、集会を開催することを決定した。
 同計画をめぐっては、住民説明会を開催しないまま先月4日に着工。同月27日に説明会が開かれたものの、説明した工事施工者のフジタ道路は、住民が最も懸念する治水面について「今回は資料を持ってきていない」と雨量想定データを示さなかった。
 自治会は説明会の再開催を要求したが、事業者側は「書面による質疑で対応する」と拒否。その後も建設予定地の伐採は進められ、山腹崩壊危険地区に該当する範囲も地肌がむき出しの状態になっている。説明すらないまま工事が進む状況に、住民の不安と事業者側への不信はさらに高まっている。
 こうした事態を受けて同自治会は16日に会長会を開き、今後の対応について協議。「このまま工事を容認するのか、阻止の活動を行っていくのか、住民意思の決定を図るべき」との方針で一致した。
 集会は12月23日(水・祝)に開催する。亀井義明会長によれば、会長会では出席者全員が「工事を阻止すべき」との考えだったという。亀井会長は「住民意思を確認した上で、自治会としてとるべき行動を決定する」と話している。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】山腹崩壊危険地区の地肌むき出し


掲載紙面(PDF):
2015年12月19日(2166号) 3面 (11,978,716byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 御崎地区 ]  [ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合