忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベントお知らせ
  3. 記事詳細

5年ぶり「春の義士祭」へ女人義士47人募集

 2023年03月03日 
 赤穂大石神社が主催する「春の義士祭」が4月9日(日)、5年ぶりに開催されることが決定。メインの「女人義士行列」に出演する女性47人を公募する。

2018年の「春の義士祭」で行進する女人義士行列


 毎年12月に行われる「赤穂義士祭」の義士行列は史実に基づき出演者を男性に限定。「女性が参加できる機会を」との声を受け、同神社が2004年から女性たちが討ち入り装束で四十七士に扮して城下を練り歩く女人義士行列を始めた。毎回定員を上回る応募がある。

 女人義士行列は当日午前11時30分に同神社に集合。午後1時から獅子舞、特産の塩を城へ献上する様子を再現した「御塩道中」、傘踊りなどとともに市中パレードに繰り出し、同3時ごろ解散予定。衣装は主催者が用意する(足袋のみ各自持参)。

 年齢、市内外を問わず先着47人を募集する。親子、友人同士での申し込みも可(子どもサイズの衣装あり)。Tel42・2054。

 春の義士祭はここ4年は天候やコロナ禍で中止となり、開催は2018年以来。飯尾義明宮司は「まだ規模を縮小した形での開催となるが、地域に明るさを提供したい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年3月4日号(2498号) 3面 (11,792,389byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)
  • 《市民病院医療事故多発》脳外科医2人を書類送検 業務上過失傷害容疑 病院は過失否定←匿名希望(06/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警