忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「特殊詐欺にだまされないで」赤穂署が防犯ちらし

 2022年10月19日 
 さまざまな手口で金をだまし取る特殊詐欺の被害を防ごうと、赤穂署は注意喚起のための防犯啓発ちらしを作成した。実際にあった事例を基に警戒すべきポイントを周知する。

特殊詐欺の手口と警戒ポイントを周知する防犯啓発ちらし


 全国的に特殊詐欺の被害が多発する中、同署管内でも今年に入ってから10月18日時点で8件の被害届があり、被害総額は約600万円に及ぶ。犯行の手がかりをつかむために資産や家族構成などを聞き出す不審電話(アポ電)も多発しているという。

 啓発ちらしはA4判両面カラーで、▽有料サイトの料金未納を名目とする「架空料金請求詐欺」▽パソコンのウイルス感染を装う「サポート詐欺」▽医療費や保険料が返ってくるとだます「還付金詐欺」▽家族になりすまして現金を要求する「オレオレ詐欺」ーについて典型的な犯行手口を説明している。

 ちらしは5400部印刷して新聞に折り込んだほか、高齢者に随時配布しているといい、同署は「手口を知ってもらうことで、防犯意識の向上と被害の未然防止を図りたい」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年10月29日号(2481号) 3面 (7,751,332byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合