忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

観光消費額44%減 コロナ禍影響大

 2021年11月06日 
 兵庫県の2020年度市町別観光消費額がこのほど公表され、赤穂市は95億1100万円で前年度から44・0%減少した。

 県全体、西播磨地域も前年度から4割以上減少しており、新型コロナウイルスの感染拡大による移動制限や旅行控えの影響が大きかったとみられる。

 県地域経済指標研究会が県内の観光客入込数と各種統計から算出した県全体の観光消費額(宿泊費+交通費+飲食費その他)を各市町の観光客入込数で按分した推計額。

 公表されたデータによると、赤穂市の2020年度観光客入込数は「日帰り」54万0047人(同55・7%減)、「宿泊」19万6581人(同30・0%減)で合計73万6628人(前年度比50・9%減)。観光消費額は「日帰り」30億8700万円、「宿泊」64億2400万円と推計された。

 県全体の観光消費額は6820億8800万円(同45・4%減)、西播磨地域は326億4700万円(同40・4%減)となった。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年11月6日号(2437号) 2面 (6,546,986byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂管内居住の新規陽性53人(1月26日)←医療逼迫(01/26)
  • 【読者の声】第6波の中、新年会は無責任では←う〜ん(01/26)
  • 【読者の声】第6波の中、新年会は無責任では←赤穂民報(01/26)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合