忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

陸上男子砲丸投で県総体V

 2021年06月09日 
陸上男子砲丸投で県総体チャンピオンとなった京増来都君
 陸上の兵庫県高校総体(5月28〜30日、神戸ユニバー記念競技場)で赤穂3年の京増来都(きょうます・らいと)君(17)=中広=が男子砲丸投で優勝した。
 全国高校総体(インターハイ)出場権がかかる近畿総体(6月17〜20日、同競技場)に出場する。
 決勝1投目は意気込みが強すぎてファウル。「修正した」という2投目でマークした自己新の14メートル32が優勝記録となった。
 昨年8月の県ユースを13メートル40で制した後、さらなる向上を目指して身体づくりから取り組んだ。ジャンプやバーベルのトレーニングで下半身や背筋を重点的に強化するとともに食事を意識して増量。シーズンインまでに体重は10キロ増え、「パワーとスピードがついた」という。
 その結果、西播大会で13メートル77、今大会の予選で14メートル06と投げるたびに自己記録を更新。決勝の試技も「ぴったりはまった感じはなかったけど、思ったより砲丸が飛んだ」と自分の感覚以上に記録が伸びているという。
 指導する肥塚直樹顧問(59)は「精神面が強く、試合で崩れない。さらに練習の裏付けが自信につながっている」と成長ぶりを評価。「条件が揃えば15メートル台も可能」と話す。
 同種目で同校から県総体優勝者が出たのは今回が初めてで、「自分と学校の名前が残るのがうれしい」と京増君。インターハイ出場には近畿で6位以内に入る必要があり、「近畿大会でもベストを尽くしたい」と気持ちを高めた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年6月12日号(2420号) 1面 (4,867,778byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合