忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. コラム「陣太鼓」
  3. 記事詳細

コラム【陣太鼓】「市民の期待に応えます」は本当か?

 2009年03月07日 
 4年に一度の市議選が1カ月後に迫ってきた。定数減による激戦で自ずと有権者の関心も高まるのでは−との予想もあるが、今のところ期待通りではなさそうだ
 ▼それではいけない−と青年会議所(JC)が立候補予定者を招いて政策や理念を聴く、いわゆる「公開討論会」の開催を発表した。「“見える政治”を望む市民の期待に応えたい」と企画した
 ▼支援NGO「リンカーン・フォーラム」によると、これまで全国で開催された公開討論会は延べ1500カ所以上。地方議会議員選挙でも265回行われているという
 ▼どの開催も「考え方や人柄がわかった」などと有権者からは好評なのだが、出席しない立候補予定者もあるらしい
 ▼他地域で主催した人たちによると、表向きの理由は「他の予定がある」「時間がない」などだが、本音は「自分の地域さえ押さえれば当選できる」「大勢の前でボロを出したくない」という消極的なものだったという
 ▼前回の赤穂市議選では、本紙が当選者に政策や考え方のアンケートを求めたが、回答したのは24人中13人で、11人は回答がなかった。はたして今回の行事はどうなるか
 ▼「市民の期待に応えます」。選挙が始まれば候補者から決まり文句のように聞かれるこの言葉に偽りはないか。公開討論会はその第一関門にもなりそうだ。
<前の記事


関連サイト:
JCが立候補予定者の「声を聴く会」開催へ
【あこうリサーチ】市議選立候補予定者はJC主催の「声を聴く会」に−


掲載紙面(PDF):
2009年3月7日(1838号) 1面 (9,080,198byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←厳罰(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←どうせ削除されるでしょうが…(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←頑張れ赤穂市役所(09/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中