忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

ロバのロバちゃん

 2018年10月20日 
『ロバのロバちゃん』 ○文・絵/ロジャー・デュボアザン ○訳/くりやがわ けいこ ○偕成社
 この絵本を手にした時、子供のころ読んだロバの物語を思い出しました。
 「ロバが重い荷物(塩)を運んでいるとき、川を渡りかけると足がすべってびしょぬれになりました。やっとの思いで立ちあがると荷物が軽くなり大助かりしました。
 ある日、綿を運ぶことになりました。川に近づいた時大助かりしたことを思い出し、川に入るとロバは足をすべらしました。今度は荷物(綿)が水をすいこんで、さらに重くなり、ロバは大変な目にあいました」
 このお話は、「アリとキリギリス」の物語と同じように、私の今日までの歩みを方向付ける物語となりました。
 今回紹介する絵本は、耳の形を気にするロバのお話です。
 自分の耳の形が「格好悪い」と悩んでいるロバは仲良しの動物たちにいろいろとアドバイスをもらいますが、何一つうまくいかず落ち込みます。元気になるのかどうか、とても心配です。優しく、ユニークなロバちゃんのお話に、ついつい引き込まれてしまいます。
 今日まで、何冊もの「絵本」に関する書籍を手にしました。しかし、残念ながら私の絵本に対する思いにピタッとくる本には、いまだに出会っていません。
 「絵本」とは…。
 著者の思いがどうだこうだと考えることも大切です。でも一番大切なことは、素直な気持ちで絵本と向き合うことではないでしょうか。
 私は、いつもそう思って絵本に接しています。
 機会があれば、皆さんの絵本への思いを聞かせてください。
  * * *
 『ロバのロバちゃん』○文・絵/ロジャー・デュボアザン○訳/くりやがわ けいこ○偕成社


掲載紙面(PDF):
2018年10月20日(2297号) 4面 (6,472,966byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中