忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

とんぼ

 2018年09月15日 
『とんぼ』○詩/チョン・ジョンチョル ○絵/イ・グヮンイク ○訳/おおたけきよみ ○岩崎書店
 最近はギンヤンマやオニヤンマ、シオカラトンボなどの姿が見えません。どこにいったんでしょうか……。
 『とんぼ』は、韓国の絵本です。さぞ楽しい物語と思っていましたが、そうではありません。
 野原の花の根元で、一匹のトンボが死にました。アリたちが集まり、「たるらん、たるらん」(野辺送りの葬列で鳴らされる鈴の音)と鈴の音を響かせながらとんぼの弔いをするのです。美しい絵に秘められたアリによるトンボの葬儀に一瞬唖然としました。
 訳者のおおたけきよみさんは、「死は自然の摂理であって、恐怖ではないのです」と、本の帯に書かれています。
 たしかに、この世に生を受けたものは、必ず「死」を迎えます。そのことをこれほどまでに静かに、そして美しく描いた絵本に出会ったことはありません。朝鮮文化の崇高さのようなものに触れた気がしました。
 なお、赤穂にも「とんぼ」の話が伝えられています。『赤穂の昔話第二集』を手にしてもらえればうれしいです。
  * * *
 『とんぼ』○詩/チョン・ジョンチョル○絵/イ・グヮンイク○訳/おおたけきよみ○岩崎書店
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年9月15日(2293号) 3面 (11,564,347byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中