忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

恐竜への思い

 2020年01月25日 
『バーナムの骨』○文/トレイシー・E・ファーン ○絵/ボリス・クリコフ ○訳/片岡しのぶ ○光村教育図書
 ある時、子どもたちが恐竜に非常に興味を持っていることを知りました。
 「恐竜」というのは、絵本で表現するのが難しい題材です。
 恐竜は、突然、地球上から姿を消します。だから余計に子どもたちの心を揺さぶるのでしょう。
 ティラノサウルスを発見した化石ハンターの絵本を手にすることができました。
 1873年生まれのバーナム・ブラウンは、子どもの頃からサンゴやニマイガイなどの化石を宝物として大切にしまっていました。
 1894年から1963年にかけて化石ハンターとして、アメリカをはじめカナダやインドなどで「これは、なんの骨だろう」と興味を深めた彼は、次々と多くの恐竜の化石を発見しました。
 彼が、化石ハンターとして活躍している様子は、ユーモアにあふれ、物語をより楽しくさせます。吹き出しそうになる場面も描かれています。
 彼のスタイルは、「恐竜の化石」ハンターというイメージとはかけ離れているほど彼はおしゃれです。
 恐竜の化石は、私たちに何を問い掛けているのでしょう。
 私たちの身近で発見された化石についても思いを深めたいものです。
 * * *
 『バーナムの骨』○文/トレイシー・E・ファーン○絵/ボリス・クリコフ○訳/片岡しのぶ○光村教育図書
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年1月25日号(2357号) 4面 (8,496,731byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中