忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ボランティアお知らせ
  3. 記事詳細

災害救援ボランティア養成講座を初開催

 2015年01月08日 
 地震や洪水などの災害が発生した際、安否確認や炊き出しといった救援活動に参加できる人材を増やそうと、赤穂市社会福祉協議会は「災害ボランティア養成講座」の受講者を募集している。
 講座は1月31日(土)と2月14日(土)の全2回。中広の市総合福祉会館2階研修室で午前10時〜正午に行う。市危機管理担当とNPO「日本災害救援ボランティアネットワーク」の寺本弘伸・常務理事を講師に赤穂市の防災体制、災害ボランティアの心構えなどを学ぶ。
 同協議会は「災害救援活動マニュアル」を策定したのに伴い、平成22年から災害ボランティアの募集を開始。現在58人が登録している。養成講座を開催するのは今回が初めてで、「災害支援活動には力仕事から炊き出しまでさまざまな役割があるので、性別や年代を問わず受講してほしい」と呼びかけている。
 受講無料。1月23日(金)まで20人を募集する。Tel42・1397。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←赤穂の主婦(01/29)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←疑問(01/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合