忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「海のゆりかご」海洋科学館に寄贈

 2023年03月28日 
 御崎の赤穂市立海洋科学館に地元の海域で採取した種子から栽培した海草のアマモがこのほど寄贈された。

「赤穂里うみカヤックス」から寄贈されたプランター栽培のアマモ株


 アマモは砂泥質の海底に群生する多年草。産卵や稚魚の生息に適していることから“海のゆりかご”とも呼ばれ、海水の浄化や二酸化炭素の吸収にも役立っている。

 赤穂市内沿岸部でアマモ場の再生に取り組んでいるNPO法人「赤穂里うみカヤックス」が昨年6月に同館近くの唐船海岸で採取した種子をプランターで栽培。生態系を支えるアマモを展示に加えてもらおうと約20株を寄贈した。

 寄贈されたアマモはプランターごと「瀬戸内海のさかなたち」の水槽(長さ4メートル、深さ80センチ、奥行80センチ)に入り、アジやカワハギなどと一緒に展示。水槽内でも生長するかどうか観察し、環境に適合すれば追加を検討するという。

 同法人共同代表の清水隆雄さん(54)は「栽培キットでアマモを育てる育成ボランティアも募集するので、興味のある方は協力してほしい」と呼び掛けている。
<前の記事
[ 御崎地区 ]  [ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ワクチンCC不正疑惑 「作業実態ない事務局」賃料請求か←まる(04/20)
  • ワクチンCC不正疑惑 「作業実態ない事務局」賃料請求か←納税者(04/20)
  • 不正請求などで就労継続支援事業所の運営法人を行政処分←太郎(04/20)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警