忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

陸上男子砲丸投で県高校総体優勝

 2022年06月04日 
 陸上の兵庫県高校総体(5月27〜29日、神戸ユニバー記念競技場)男子砲丸投で赤穂3年の藤原颯汰(そうた)君(17)=六百目町=が自己ベストを25センチ更新する15メートル04で優勝。6月16日に開幕する近畿総体に出場する。

男子砲丸投で県チャンピオンになった藤原颯汰君


 決勝は1投目で「練習でも投げたことがない」という自身初の15メートル台をマーク。「すごく緊張した中、しっかり最後まで押し切れた。自分の感覚以上に砲丸が飛んでいった」と振り返る一投で2位に35センチの差をつけ、昨年大会で優勝した1学年上の京増来都(きょうます・らいと)さんに続き、赤穂勢の同種目連覇を達成した。

 昨夏の県ユースを13メートル72で制し、冬場は筋力トレーニングとフォーム改良に取り組んだ。以前は60キロ程度が精一杯だったベンチプレスで80キロを持ち上げられるまでにパワーアップ。スクワットで足腰を鍛えてフォームが安定し、スムーズな体重移動につながった。

 身長176センチ、体重72キロの体格は砲丸投の選手としては決して大きくはないが、スピードと技術でカバー。肥塚直樹顧問(60)は「練習熱心。陸上部でキャプテン、クラスでも委員長で、周りからの信頼も厚い」と評価する。

 藤原君は「近畿大会でさらに自己ベストを出してインターハイに出たい」と意気込む。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年6月4日号(2464号) 4面 (9,638,423byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「目指すは金賞」マーチングバンド全国大会へ←同級生(12/02)
  • 「まるで光の国」赤穂小で一夜限りのライトアップ←N(11/28)
  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←坂越住み(11/27)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合