忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

県高校女子サッカー決勝で4得点 優秀選手に

 2022年02月17日 
県高校新人大会で優秀選手に選ばれた金谷愛心さん=家族提供
 今月6日まで洲本市などで行われたサッカーの兵庫県高校新人大会女子の部で、さつき町の金谷愛心(めいみ)さん(17)=2年、赤穂東中出=が所属する日ノ本学園が17年連続18回目の優勝。金谷さんは決勝戦で4得点を挙げる活躍もあり、大会優秀選手に選ばれた。

 同校は夏のインターハイと冬の選手権で計7度の全国制覇を誇る強豪。すぐれた選手たちが切磋琢磨する中、金谷さんは「目の前の相手には絶対負けない」という積極果敢なドリブルを武器に攻撃的MFとして新チームで主力メンバーの一人に抜擢された。

 幼稚園年長のとき、2つ上の兄が先に入団していた尾崎サッカー少年団に入団。コーチを務めていた父と一緒に練習について行くうちに「楽しそうだったから」と自ら希望した。父が人工芝を敷いてくれた自宅の庭でもボールを蹴り、中学時代は姫路市内の女子クラブチームでキャプテンを任された。県内外の強豪校から勧誘された中、「地元で一番強いチームでプレーしたい」と日ノ本学園へ進んだ。

 「しなやかに体を使いながら繊細にボールタッチをする。チームとしても重宝されるレフティードリブラー」と村上裕子監督。「性格はプレースタイルとは真逆の控えめタイプだが、ここ最近では最高学年になる自覚も芽生え、自発的に行動する姿も見える」とさらなる成長を期待する。

 金谷さんは「目標は全国制覇。もっとみんなで今よりも強いチームをつくって戦えるようになりたい」と頂点だけを見つめている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年2月19日号(2451号) 4面 (11,644,086byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 牟礼氏が市政報告会「今後も市政運営したい」←赤穂民報(08/14)
  • 牟礼氏が市政報告会「今後も市政運営したい」←赤穂民報様(08/14)
  • 重症化リスク低い2〜59歳の有症状者に抗原検査キット←市民(08/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合