忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会政治お知らせ
  3. 記事詳細

都計審、環境審など委員を公募

 2022年02月16日 
 赤穂市は、市の施策に関する審議会と協議会の公募委員を募集している。

 いずれも今年4月1日時点で18歳以上の市内在住者で平日昼間の会議に出席可能なことが条件。住所、氏名、年齢、職業、電話番号など連絡先を記した申込書(書式自由)と、それぞれテーマ設定された800字程度の作文を持参、郵送、ファクス、メールで受け付け、各2人を選考する。3月7日(月)必着。

 募集内容は次のとおり。

〔都市計画審議会委員〕
 ▽任期=2022年4月20日から2年間
 ▽報酬=1回9500円(会長は1万1000円)
 ▽作文テーマ=都市計画に関わるまちづくりについて
 ▽応募・問い合わせ先=都市計画課Tel43・6827、ファクス43・6974、メールtosikei@city.ako.lg.jp

〔環境審議会委員〕
 ▽任期=2022年4月1日から2年間
 ▽報酬=1回9500円(会長は1万1000円)
 ▽作文テーマ=持続可能な環境づくりについて
 ▽応募・問い合わせ先=環境課Tel43・6821、ファクス43・6892、メールkankyo@city.ako.lg.jp

〔障害者自立支援協議会委員〕
 ▽任期=2022年4月1日から2年間
 ▽報酬=1回5000円
 ▽作文テーマ=これからの障がい福祉について
 ▽応募・問い合わせ先=社会福祉課障がい福祉係Tel43・6833、ファクス45・3396、メールshougai@city.ako.lg.jp
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年2月19日号(2451号) 4面 (11,644,086byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

なかなか良い事するなーって読んでて、最後で「ん?」ってなった。環境と障害者で報酬が倍近く違うのはどうしてだろう。素朴な疑問です。

7  0

投稿:市民M 2022年02月16日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←Z世代(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←血税(09/26)
  • 国葬「赤穂市として弔意示す予定ない」←主体性なきや(09/25)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合