忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

柔道の全国高段者大会で技術優秀賞

 2021年11月10日 
全国柔道高段者大会で3度目の技術優秀賞に輝いた池田正男さん
 5段以上の段位を有する柔道家のみが出場できる全国柔道高段者大会(3日、東京都文京区・講道館)で、上仮屋の池田正男さん(78)=7段=が技術優秀賞を受賞した。池田さんは2015年、19年に続き、3度目の受賞。

 同大会は出場選手を段位別に分け、各選手が1試合のみ対戦。特に技術がすぐれた選手を表彰する。段位ごとに受賞者の定員が定められている。

 今大会の7段の部には120人が出場。池田さんは前回大会で技術優秀賞を受賞している実力者との組み合わせとなった。試合開始早々、出足払いを狙ってきた相手の動きに瞬時に対応。送り足払いで見事な一本勝ちを収め、7段の受賞者8人の一人に選ばれた。

 緊急事態宣言期間中は道場での稽古が中止となり、自主トレーニングによる体力維持に専念。日課としている朝の打ち込み稽古に加え、午後には自転車ロードワーク。上り坂を一番重いギヤで登り切る練習で脚力を鍛えたという。

 10月から道場での練習が再開され、「柔道着を着て稽古できることが本当にうれしい」と池田さん。全国高段者大会はあと3回で通算出場回数が20回に達する。「大好きな柔道をできるだけ長く続けたい」と引き続き精進を誓った。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←不衛生とは?(12/01)
  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←保護者(11/30)
  • 犯罪抑止へ年末特別警戒 赤穂署で発隊式←ねろ(11/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合