忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

「女子の甲子園」赤穂出身主将が全国制覇

 2021年08月23日 
優勝旗を手に甲子園のダイヤモンドを一周する神戸弘陵女子野球部主将の小林芽生さん
 第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会は23日、西宮市の阪神甲子園球場で決勝戦を行い、小林芽生さん(3年)=赤穂西小−赤穂西中=が主将を務める神戸弘陵が高知中央を4−0で下し、5年ぶり2度目の全国制覇を成し遂げた。

 優勝決定後のインタビューで小林さんは「今までみんなで頑張ってきた成果が出たので、みんな最高です」と感涙。同大会で初めて甲子園で試合が行われたことについて、「最高の舞台を与えていただいた」と主催者や関係者への感謝を示した。

 高校での2年半の振り返りを求められると、「キャプテンになってからは、やっぱり大変なこともいろいろあったんですけど、でも同期のみんなや後輩たちがたくさん声もかけてくれて、みんながいたからこそ、この優勝があるんだと思います」とチーム一丸の栄冠を強調した。

 表彰式で優勝旗を受け取り、金メダルを胸にダイヤモンドを一周。石原康司監督に続いてチームメートから胴上げされ、喜びをかみしめた。

<前の記事


コメント

何年か前にも同じ高校でのVが載ってましたね。赤穂市ではまだまだ女子野球する子供は少なくまた、中学野球でするとなるとその道は狭く大変な事も多い。その中で男子と混ざりやり遂げた女子達は凄い。野球は本当にみんなに支えられて出来るスポーツです。感謝の気持ちをいつまでも持ちつつ、この経験を糧に更なる飛躍を…
また、赤穂市でも女子野球が盛んになるよう願っています。
優勝おめでとうございます。

29  3

投稿:女子野球ファン 2021年08月24日

やっぱすげーなー!
自分は怪我でプレー出来なくても、チームのキャプテンとして、3塁コーチャーとして最期まで笑顔で大きな声出して、赤穂市の同学年の男子達がたどり着けなかったステージで優勝しちゃうんだもんな!

おめでとう!

同学年男子の親父より

24  4

投稿:50代トラックドライバー 2021年08月23日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合