忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

エロイーサと虫たち

 2014年05月24日 
『エロイーサと虫たち』 ○文/ハイロ・ブイトラゴ ○絵/ラファエル・ジョクテング ○訳/宇野和美 ○さ・え・ら書房
 絵本の表紙には、クマのぬいぐるみを抱いた少女の周りにいろんな虫たちがいます。
 虫たちの表現は奇抜で、あまりいい感じはしません。
 女の子(エロイーサ)はお父さんと二人で遠い町に引っ越します。お父さんが仕事を探す間、彼女は学校へ行きます。友だちもなく、寂しく、悲しい時間が過ぎていきます。
 まさに多くの虫たちに囲まれた時間です。時が経つにつれ、少しずつ学校にも慣れ、寂しさや悲しみが次第に消えていきました。だけど、前の町に残してきたものを忘れることはありません。残してきたものとは……。
 2011年にミュンヘン国際児童図書館の優良図書ホワイト・レイブンス選定となった南米・コロンビアの絵本です。難民の現状を伝える絵本として国連難民高等弁務官事務所の支援を受け、メキシコで特別版が出版され、ラテンアメリカ各地に配布されました。
 この絵本の少女と同じような気持ちで暮らしておられる人々への思いに少しでも寄り添うことができました。自分以外の人々の思いに触れる。思いを巡らすことも大切なことだと感じています。
  * * *
 『エロイーサと虫たち』○文/ハイロ・ブイトラゴ○絵/ラファエル・ジョクテング○訳/宇野和美○さ・え・ら書房
  * * *
 ▽くぼっち先生=元中学校長の久保良道さん。国内外の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」で3000冊を超える蔵書を無料貸し出し。第2・第4土曜日に開館。有年原434。TEL49・2089。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年5月24日(2088号) 3面 (8,249,825byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • マガキから貝毒の可能性 県が出荷自粛要請←残念…(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺