忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

としょかんねずみ

 2014年05月03日 
『としょかんねずみ』 ○作/ダニエル・カーク ○訳/わたなべ てつた ○瑞雲舎
 ある年、博多どんたくの帰りに、かつて朝鮮・満州(中国東北部)への出港でにぎわっていた門司へ足をのばしました。
 門司港駅は国重要文化財の指定をうけ、駅前の公園は結婚式場にもなっています。街中を散策し、レンガ造りの図書館に入りました。2階には大陸進出に関係のある書籍が集められており、図書館の取り組みに深い感銘を受けました。
 この絵本とは、その図書館で出会いました。
 図書館に住みついているねずみが毎夜本を読んでいるうちに自分でも本を書きたくなり、書き上げた本をこっそり本棚に並べる…というユニークなお話しです。
 私にはこの絵本が、図書館とは、訪れる人々の思いにこたえるコーナーをつくること。そこから活力ある図書館づくりをしませんか、と言っているように感じました。「くぼっち文庫」の未来について、もう一度考えてみようと思った一冊です。
  * * *
 『としょかんねずみ』○作/ダニエル・カーク○訳/わたなべ てつた○瑞雲舎
  * * *
 ▽くぼっち先生=元中学校長の久保良道さん。国内外の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」で3000冊を超える蔵書を無料貸し出し。第2・第4土曜日に開館。有年原434。TEL49・2089。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年5月3日(2086号) 3面 (8,455,327byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)
  • ひきこもり 言ってはいけない言葉とは←アウトローからひとこと(11/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺