忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

桜守のはなし

 2014年04月05日 
『桜守のはなし』 ○作/佐野藤右衛門 ○講談社
 天保3年(1832)から京都・仁和寺御室御所に仕える庭師、16代佐野藤右衛門さんの語りをまとめた写真絵本です。
 「桜は守りをしないといけない木なんです」
 「せやけど、桜はかまいすぎてもあきません」
 「木がおかしいと思ったときに、手をさしのべられることがたいせつなんです」
 「日本のあちこちで長くのこってきた桜いうのは、その木のまわりに住む人たちの心づかいで生きてきた桜なんです」
 昭和46年(1971)、赤穂市は市制20周年を記念してサクラを市木に選定しました。それ以来、サクラは市道や各地の公園などに植えられてきました。
 散った花びらや葉っぱの苦情で取り除かれた樹もあると聞きます。私は、春にはサクラが美しい花をいっぱい咲かせてくれることをひたすら願っているだけです。
  * * *
 『桜守のはなし』○作/佐野藤右衛門○講談社
  * * *
 ▽くぼっち先生=元中学校長の久保良道さん。国内外の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」で3000冊を超える蔵書を無料貸し出し。第2・第4土曜日に開館。有年原434。TEL49・2089。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年4月5日(2082号) 3面 (9,189,908byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←赤穂民報(12/01)
  • ル・ポン音楽祭 アーカイブ動画を公開←H2O(12/01)
  • ひきこもり 言ってはいけない言葉とは←アウトローからひとこと(11/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺