忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会事件・事故
  3. 記事詳細

「瓦がずれてますよ」は真っ赤な嘘 悪質業者に注意

 2024年01月10日 
 「瓦がずれてますよ」などと不安をあおって強引に屋根に上がり、大した工事もせずに修理代を請求する悪質業者が赤穂市内に出没しているとの情報が読者から寄せられた。

 寄せられた情報をまとめると、県外ナンバーの車に乗った作業着姿の男が突然来訪し、「近所で屋根の工事をしていたら、お宅の屋根瓦がずれているのが見えた。このままだと雨漏りする」などと修理を持ちかけてくるという。きっぱり断れば帰っていくが、そうでなければはしごを掛けて屋根に上がり、「修理費」として代金を請求してくるという。

 こうした手口は「屋根工事の点検商法」と呼ばれ、独立行政法人国民生活センターのまとめでは、全国でトラブルが多発。2022年度には2885件の相談があり、5年前に比べて約3倍に増えたという。

 赤穂民報では、実際にトラブルを起こした業者の名刺や契約書に書かれている住所を訪ねたが、いずれも会社が実在していたことはなく、「近所で屋根の工事をしていた」という話も嘘だった。中にはホームページやSNSを持ち、あたかも実在するまともな会社であるかのように見せかけてはいるが、電話をかけてもまったくつながらないというケースもある。

 情報提供者の一人は「能登の地震があった後なので、『瓦がずれている』と言われて真に受けてしまう人もいるのでは。高齢者のお宅を狙って訪問しているようにも感じるので、だまされないように気をつけてほしい」と話す。

 不審な訪問を受けた場合は、はっきりと断り、それでもしつこく勧誘してくる場合は警察に通報すればよい。



<前の記事


コメント

自治会で注意を呼びかける回覧が回りました。ハシゴを車の上に積んだ白のプリウスで来るそうなので騙されないようにしないと。

9  1

投稿:一市民 2024年01月13日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 綿栽培通して「人間サイズのまちづくり」兵庫県から奨励賞←赤穂民報(02/19)
  • 全日本社会人ボクシング準優勝 高野の尾上海斗さん←近藤 卓(02/19)
  • 全日本社会人ボクシング準優勝 高野の尾上海斗さん←近藤 卓(02/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警