忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会子供事件・事故
  3. 記事詳細

学校給食のパンに折れた金属ピン混入

 2022年05月26日 
 赤穂市内の小学校で今月19日、給食で児童に提供されたパン1個に金属片が混入していたことが学校給食センターへの取材でわかった。

 センターによると、金属片は針金状(長さ約1・5センチ、太さ約1ミリ)で、高学年クラスに配食された「あぶらパン」の中から見つかった。学校によると、口に入れる前に気付き、けがはなかったという。センターはパン納入業者に指示して調達した代替品を該当の学年に提供。異物混入時の対応マニュアルに基づき、市教委と県教委など関係機関に報告した。学校は全校児童の保護者に事案の概要を一斉メールで通知した。

 市内の学校給食で提供されるあぶらパンは、委託を受けた民間業者2社が製造したコッペパンをセンターで揚げて砂糖をまぶし、各校へ配送される。センターの話では、混入が見つかったパンを製造した業者の緊急点検で、パンの成形機に使われている部品のピンが破損していることがわかり、「混入した金属片と断面が一致した。他に破損や異常はなかった」(センター)という。

 マニュアルでは、混入異物を「危険物」(金属片、ガラス片、衛生害虫など)と「非危険物」(毛髪、スポンジ片など)に区分けし、危険物が混入した場合は報道機関へ情報提供する取り決めになっているが、「原因が特定できており、他に混入のおそれがない」(センター)などの理由で報道発表はされなかった。

 また、ピンの破損が判明した業者が同日に製造した学校給食用コッペパンは約2300個で、混入が見つかった小学校以外にも提供されていたが、センターから他の学校園への連絡は混入から5日後の24日だった。

 センターは「他に異常は報告されていない。今後は製造前後の機器点検をさらに徹底し、安全安心な学校給食の提供に努める」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年5月28日号(2463号) 1面 (7,938,135byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

他の学校への連絡が5日後だったとのことですが,もしかしたら他にも混入している可能性もゼロではないわけで,すぐに連絡するべきでなかったかと?

17  3

投稿:保護者ではありませんが 2022年05月27日

製造工場から出荷前に金属検出器はかけてないんですか?今時そんな食品製造会社あります?

4  28

投稿:保護者 2022年05月27日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←あこう(06/30)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←赤穂市民(06/30)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←市民(06/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合