忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ロバの耳〜言わずにはおられない
  3. 記事詳細

深夜の水道管復旧に感謝

 2022年01月18日 
 1月12日の寒い夜のこと、水道管の破裂水がごうごうと流れる音と泥が溝から飛び出していました。

 市役所へ電話をして水道課の方に連絡を取ってもらい、寒い夜の夜中までかかって修理をしていただき、翌朝には何もなかったように水道が使えました。水道課の方、道路交通整理の方などありがとうございました。

 * * *
赤穂民報より
 水道課に確認したところ、御崎の東海地区で配水管の故障があり、職員7人と業者1人の計8人が午後8時半ごろから修繕に入り、日付が変わる午前1時ごろ完了したとのことです。

 配水管にひびが入っていたといい、「はっきりとした原因はわからないが、おそらく配水管の老朽化だろう」とのことです。赤穂市では、敷設から50年を経過したあたりの配水管を優先して順次更新を進めていますが、こうした故障が年間30件程度発生しているといいます。

 緊急を要する場合は深夜であっても修繕に取りかかるそうで、業務とはいえ、市民のライフラインを守ってくれていることに感謝したいですね。

 * * *
 このコーナーは、「ぜひ聞いてほしい身の回りの出来事」をテーマにした読者投稿欄です。喜び、怒り、悲しみなどお寄せください。

 匿名での投稿も可能ですが、内容について確認したい場合もあるので必ず連絡先を明記してください。
【電話】0791・43・1886
【ファクス】0791・46・2626
【郵便】〒678・0239、赤穂市加里屋58の18、赤穂民報社
【ネット】赤穂民報ウェブサイトの「情報提供・取材相談」からお送りください。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年1月22日号(2447号) 2面 (4,324,331byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合