忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 記事詳細

気持ち和む自宅庭のシバザクラ

 2020年04月20日 
室井さん宅の花壇で見頃を迎えているシバザクラ
 「今年も自宅の庭にシバザクラが咲きました」と中山の室井英子さん(72)が教えてくれた。赤、白、紫の花が見頃を迎えている。
 室井さん宅では数年前に自宅のガレージを整備した際、夫の福昭さん(71)といっしょに手作りの花壇(約100平方メートル)を作った。花苗店で購入したり、知人から分けてもらったりしてスイセンやツツジ、ハッサクなどこれまでに20種類ほどを植栽。「一年中、何かの花か実がついている」(英子さん)という。
 シバザクラは5年ほど前にポット苗を10株植え、毎年株分けして少しずつ増やしてきた。「一年のうちでこの時期が一番好き」と話す英子さん。今年は新型コロナウイルスの影響で暗い話題が多いが、「毎朝、花壇を見ることで気持ちを和ませています」と話していた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年4月25日号(2369号) 1面 (7,172,245byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

庭一面咲いて綺麗ですね。気分も明るくなりますね。

0  0

投稿:花 2020年04月22日

久しぶりの明るい話題ですね
これからも綺麗な花を咲かせてください

0  0

投稿:花より団子 2020年04月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「グーグルマップ写真を無料で撮影」その狙いは…←ラッキー(10/22)
  • パレード、露店は中止 規模縮小で義士祭 ←50代トラックドライバー(10/22)
  • パレード、露店は中止 規模縮小で義士祭 ←てんてん(10/21)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合