忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

赤穂市も合併対象? 姫路市長「政令市構想」

 2011年05月14日 
 4月の統一地方選で「政令市構想」を公約に掲げた石見利勝・姫路市長が、政令市に必要な人口要件を満たすための合併先として「太子町や福崎町など西播磨市町長会の市町は対象になり得る」と発言し、波紋を呼んでいる。
 石見市長は2日の定例会見で、「たつの市と相生市の市長に(政令市を目指そう)と半年ほど前に声をかけた」と明かした。いずれの市長からも「前向き」な反応を得たとし、姫路市の東側にある加古川市、高砂市にも「できるだけ早い時期に声をかけたい」と語った。
 こうした石見市長の言動について、豆田正明・赤穂市長は10日、「今のところ、合併や政令市について石見市長から打診されたことはない」とした上で、「実際に話があれば何らかの判断をしなければならないが、以前から言っているように『赤穂市の名前を消すことはできない』とのスタンスに変わりはない」と語った。
 政令市の人口要件はかつて「100万人以上」とされた運用基準を国が段階的に緩和。平成13年に市町村合併支援プランが策定されてからは静岡市や岡山市など70万人前後でも政令市への移行が認められた。現在、人口53万人台の姫路市は加古川市と合併すれば80万人超。一方、たつの市、相生市、太子町、福崎町との“西播磨3市2町合併”なら68万人にとどまる。
 地方自治法は政令市の人口要件を「50万人以上」としか規定していない。そのため、「市長は姫路市単独での政令市実現も視野に入れて国に働きかけている」(姫路市政策推進室)という。また、「選挙時のパフォーマンスに過ぎないのでは」と揶揄する見方もあり、構想の行方はまだまだ流動的だ。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2011年5月14日(1943号) 1面 (9,664,848byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]

コメント

いやです。赤穂は赤穂。姫路は姫路。一緒にされたくないです。。
投稿:・・・ 2011年05月14日
たつの市と相生市を一つにするのは不可能に近い
姫路の市長さんも裏事情を分かってない・・・
投稿:無理ですよ 2011年05月14日
姫路と一緒になった方が良いと若者の意見からすると思うけど、
赤穂は何でも反対するだろうから、今回の合併も無いでしょうね。
でも赤穂も人口5万を切るのは時間の問題ですよね。
若い年代にとって娯楽が無く、働く場所がない赤穂に魅力が
感じられないでしょうね。
いつまで忠臣蔵だけでは
投稿:市民 2011年05月14日
姫路市長は、選挙目当てだな・・・
財政状況の悪い相生とかを合併したら、姫路の財政が悪くなるとか言って、
姫路で反対運動がおこるぞ。
投稿:浅い 2011年05月15日
赤穂も財政状況はよくないと思いますがね。
赤穂は上郡とでも合併しなかったのですから姫路とも合併には反対される方が
大半だと思いますが、将来赤穂が小さな都市でも生き残れる様に市民が考える
必要が有ると思います。市の人口増やす計画では無理でしょうから。
忠臣蔵を知らない日本人が増えている時代で、赤穂の新たな魅力が必要だと
思いますね。若者が流出している現状からすると魅力がない証拠です。
投稿:市民 2011年05月16日
姫路なんかと合併するなよ加古川市!

合併するなら明石、加古郡と!
加古明石市か、東播磨市!


投稿:なにわ 2013年08月11日
明石は播磨じゃなくて阪神でしょ

赤穂は無理がある
投稿:しびと 2017年04月28日
明石は播磨です。
神戸市垂水・西区の一部もそうです。
ごめんなさい。しかし間違いを信じちゃう人もいるので。
投稿:明石は播磨ですよ 2017年05月03日
加古川市は姫路市に頼らなくても明石市とか高砂市とか播磨町とか稲美町とかと協力すれば政令指定都市になれると思うんですよね。(逆に明石市に飲み込まれる可能性は否定できませんが)
そして姫路市も赤穂市よりも神崎郡3町や宍粟市等を入れることを検討した方が良いと思います。(面積が静岡県浜松市以上の面積になる上財政度外視ですが)
私は歴史とか詳しくないけどなんとなく赤穂市は合併で名前が消えたらいけない地名なような気がします。
投稿:ゆかりん 2019年12月01日
連投申し訳ありません。
先日は赤穂市民ではない(私はたつの市民です)のに偉そうに生意気な書き込みして申し訳ありませんでした。
投稿:ゆかりん 2019年12月02日
市の区域にどれがいいかは分かりません。ですが、水道や消防、医療などは仮に姫路市とではなくとも、他市町村とくっついて広域化することになると思います。
投稿:森の前に木を見る 2019年12月02日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数検討「今年度中に結論」←市民(12/07)
  • 内匠頭切腹の地ゆかり「田村銀杏稲荷」再建←堤 貴恵(12/07)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←よく考えて(12/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中