忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

《城南橋贈収賄事件》捜査2課が市庁舎を捜索

 2019年09月14日 
市庁舎へ入る県警捜査員
 赤穂市発注の橋梁修繕工事の入札をめぐる贈収賄事件で、兵庫県警捜査2課は14日、加里屋の赤穂市役所に捜索に入った。
 休庁日で人影もまばらな市庁舎に捜査員24人が段ボール箱を持って入庁。捜索は報道陣を完全にシャットアウトした状態で行われた。捜査関係者によると、加重収賄などの容疑で逮捕された市土木係長の濱田善彦容疑者(49)が勤務する建設課、入札を所管する契約管財課、人事課、行政課の計4か所を捜索したという。 
 捜査2課は13日、城南橋橋梁修繕工事の一般競争入札で、公表されていない設計金額を教えた見返りに現金10万円を収受したとして、同容疑などで濱田容疑者を、贈賄などの容疑で同市大津の土木会社「馬場組」社長の馬場喜靖容疑者(54)を逮捕した。
 土木業界関係者の話では、馬場容疑者は業績が低迷していた家業の土木会社を30年ほど前に継いだという。「はじめのうちは、新参ということで苦労していた」が、徐々に仕事を増やしたという。昨年7月決算期の資料によると15台の重機を所有し、5億円を超える売上高があった。今年6月ごろには事務所を建て増した。
 会社近くの住民によると「草刈りに無償でトラックを出してくれたり、グラウンド整備に土を分けてくれたり、地域活動にもよく協力してくれた」といい、「ここ2〜3年ほど特に忙しそうだった。業績を伸ばそうと無理をしたのか。逮捕は残念」と話した。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】入札情報の見返りに現金 容疑の市係長と土木会社社長逮捕

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←厳罰(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←どうせ削除されるでしょうが…(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←頑張れ赤穂市役所(09/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中