忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

公用車事故2件で和解

 2018年04月12日 
 赤穂市は、職員が公用車で起こした交通事故2件で被害者と和解し、物損賠償額が決定したことを11日公表した。
 市によると、今年1月18日、加里屋の交差点で教育委員会の職員が運転する公用車が右折する際、右折待ちで停車していた車両に追突。運転していた男性が首などにむち打ち症を負った。職員がブレーキとアクセルを踏み間違えたという。また、2月26日には寿町の交差点で建設経済部の職員が運転する公用車が右折時に交差点を横断していた自転車に接触。自転車の男性が転倒し、腕に打撲傷を負った。職員は「自転車に気が付かなかった」と話しているという。
 市はいずれの事故も職員の過失を認め、修理代として1件目は約80万円、2件目は3万円を賠償することで相手方と和解した。引き続き人身賠償額について協議中という。
 市人事課は「職員に安全運転を徹底し、再発防止に努めたい」と話している。


掲載紙面(PDF):
2018年4月14日(2274号) 3面 (14,953,880byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 14日に千種川河川敷で消防出初式←たまたま(04/19)
  • 「五輪イヤーに忠臣蔵」NHKへ要望書←大河ドラマ(04/19)
  • 「ふる里創生」へ市民団体設立←いつも思う(04/19)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中