忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 記事詳細

播磨圏域の全図書館利用可に

 2016年04月07日 
 今年度から赤穂市も参入した播磨圏域連携中枢都市圏事業の一環で、4月から赤穂市民も圏域内8市8町にあるすべての公立図書館を利用できるようになった。
 圏域内自治体の図書館相互利用は姫路、加古川、高砂、加西、たつの、宍粟、相生、稲美、播磨、市川、福崎、神河、太子、上郡、佐用の15市町で昨年11月にスタート。赤穂市が新たに加わったことで圏域内住民が利用可能な公立図書館は37館で合計蔵書数は約407万冊となった。
 赤穂市は定住自立圏でも図書館相互利用の協約を結んでおり、備前市の図書館を含めると合計蔵書数は420万冊を超える。
 利用には各館の利用登録が必要。問い合わせは赤穂市立図書館Tel43・0275。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】連携中枢都市圏 姫路市と協約調印


掲載紙面(PDF):
2016年4月23日(2182号) 3面 (10,729,577byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「かっこいい大人へ」成人祝賀式←東備西播(01/18)
  • JK目線で赤穂の魅力発信←東備西播(01/18)
  • 梅原猛氏死去 能「河勝」執筆 赤穂観光大使も←東備西播(01/18)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中