忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

連携中枢都市圏 姫路市と協約調印

 2015年12月21日 
赤穂、姫路両市長が握手を交わした協約調印式=赤穂市提供
 赤穂市と姫路市は21日、播磨圏域連携中枢都市圏形成の連携協約を締結した。今年度中に策定する圏域ビジョンに基づき、平成28年度から事業を展開する。
 調印式は姫路市役所であり、明石元秀・赤穂市長と石見利勝・姫路市長が協約書にサイン。片山安孝・西播磨県民局長、岡本周治・中播磨県民センター長が立ち会った。
 ▽地域経済の裾野拡大▽高度医療サービス提供▽雇用対策▽移住・定住対策など22項目47事業で協約。調印を終えて石見市長は「赤穂市とはル・ポン国際音楽祭でも連携実績がある。さらに関係を強くしていきたい」とあいさつし、明石市長は「観光や地域ブランド拡大などで連携を深めたい」と抱負を述べた。
 同都市圏は姫路市を「連携中枢都市」とする広域行政プロジェクトで今年度発足。赤穂市は「メリットと負担を見極めた上で判断したい」として発足時の参加を見送り、「デメリットはないことがわかった」として1年遅れでの参加を決めた。赤穂市の参加により、同都市圏の参加自治体は8市8町となった。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年1月1日・第2部(2168号) 3面 (15,741,623byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「赤穂からおいしいフルーツを」若者2人が新規就農←期待大(04/04)
  • 消防操法大会は1か月延期へ 団本部方針←匿名(04/04)
  • 消防操法大会は1か月延期へ 団本部方針←生ヌル(04/03)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中