忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

「日本遺産」「温泉」観光PRも再開へ

 2020年06月19日 
再生回数が65万回を超えたキャンペーン動画「ほかる赤穂」の一場面
 日本遺産に認定された「『日本第一』の塩を産したまち 播州赤穂」をPRして地域活性化と観光振興を図ろうと、赤穂市は特設サイトとパンフレット、ちらしなどをこのほど制作した。新型コロナウイルス感染症による外出自粛に伴って自重していた観光PR活動に徐々に本腰を入れていく。
 特設サイトは、赤穂における塩の歴史や製法を解説するほか、キッチンバスで来穂した日本とフランスの女性シェフ2人が赤穂の塩と地場産食材を使って創作料理を振る舞うクッキングトラベルの様子を写真と文、動画で紹介。外国人観光客の誘客につなげるため、英語版も用意した。
 パンフレット(A4判8ページ)は日本語版5000部と英語版、中国語版、台湾語版各1000部を作成し、ポスター(A0判1000部)やちらし(A4判1万部)と一貫性のあるデザインとした。
 赤穂市の観光PRとしては、20〜30歳代の女性をメインターゲットに今年2月に公開した観光キャンペーン動画「ほかる赤穂」が再生回数65万回を超えるヒット。近畿、中四国圏を対象に約1か月間のSNS広告を展開し、約2万2000人がPRサイトへアクセスした。
 緊急事態宣言で観光がストップするまでは「若い女性観光客の姿が例年以上に多かった」(観光課)といい、「見込んだ以上の成果が出た。コンテンツがターゲットにばっちり合ったのでは」。アクセス解析の結果を今後の観光プロモーションを企画する際に役立てる。
<前の記事


関連サイト:
■特設サイト「Ako City's Salt」
■PRサイト「よきかな!ほかる赤穂」


掲載紙面(PDF):
2020年6月20日号(2375号) 4面 (10,873,809byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中