忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

消防操法大会は1か月延期へ 団本部方針

 2020年04月03日 
 赤穂市消防団は3日、新型コロナウイルス感染拡大のリスクを懸念する市民の声を受け、市消防操法大会(4月26日、市防災センター)を5月24日に延期する方針を決定。5月6日までの間、大会に向けた練習を休止するよう各分団に指示した。
 同日の団本部会議で決まった。4日に分団長会議を開き、正式決定する。
 赤穂市内で同ウイルスの感染者が確認されれば大会を中止する方針は変わらない。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】消防操法大会 延期を視野に再検討へ
[ 社会 ]


コメント

操法大会を延期ではなく辞めるのも勇気だと思います、市長ならびに赤穂市消防の英断を願っています

そう思う 0

投稿:匿名 2020年04月05日
当たり前だと思いますが、中止で良いのではないでしょうか?

2年後には、嫌でもまた大会をされるんですから…

そう思う 0

投稿:赤穂 2020年04月05日
このご時世においてもやらなくてはいけないものなのでしょうか?

赤穂市の消防団には正直、失望しました

そう思う 0

投稿:匿名 2020年04月05日
会議の内容は?市民は注目してます

そう思う 0

投稿:どうなった 2020年04月05日
団員として活動していますが、消防団は人が困っているのを見過ごせない、ほって置けない人の集まりだと思います。地域の安全を守ると言う意味でなくてはいけない集団です。ご理解お願いします。

そう思う 0

投稿:匿名 2020年04月04日
上の大会があるのでしょうが、その大会も開催されるのかどうかも分からんでしょ。いっその事、赤穂の大会は中止として、出場チームは抽選で決めてはどうでしょうか?

そう思う 0

投稿:ながっちゃん 2020年04月04日
ひとまずは延期になりやれやれです。
が、5月下旬の修学旅行も大幅延期になるような事態です。
なぜ中止にならないのか?
操法大会の県大会とかが中止にならないからなんでしょうか?
市民の安全を守って下さる(と思っていた)消防団でしたが、最近のこの判断から市民の安全<操法大会のような気がしてきました。少し残念です。

そう思う 0

投稿:不安な家族 2020年04月04日
こうゆう事態ですから最終決断は上だけで決めるのではなく、団員みなさまも本職をもっていますので、本音の声も聞いた上での、判断が必要だと思います。

そう思う 0

投稿:本音 2020年04月04日
皆さんが声をあげたから今回は延期になりましたが、消防署と消防団は本質的なことを理解されていない様に思います。
赤穂市民の安心と安全を第一に。
宜しくお願い致します。

そう思う 0

投稿:ひとまずやけど 2020年04月04日
民報さん、コメントなどで声を上げて下さったみなさん、ありがとうございました。
家族としては延期になりひとまずはホッとしています。
子ども達にも友達との遊びや習い事など自粛するよう話しているときに、「僕の練習はないのに消防の練習は毎日あるのはなんでなん?」と聞かれてましたからやれやれです。
大会の延期はありがたいですが、練習もいったん中止にならないと意味がありません。
練習も一か月はやめていただけますように。

そう思う 0

投稿:家族 2020年04月04日
まず、今年は4年に1度の全国大会に通じる大会なんです。
私達は全国大会に行きたい。
そのために4年以上色々な物事を、
犠牲にして準備してきたんです。
全国大会が、中止もしくは、延期になるなら
甘んじて受け入れます。
次、四年後、身体が今のように走り回れる保証はありません。
大会をやり遂げたいし、若い子らにはやらしてあげたいのが本音。
こんな時期に、世論と違うと思っても。
団本部も苦渋の決断だと思うんです。
コロナが早く収束致します様に願っております。

そう思う 0

投稿:壱指 2020年04月04日
結局、記事とコメントが、何も悪くない、まじめに練習をしてきた消防団員さんの気分を害し、団本部がバタバタ、取材した民報さんが嫌われただけか。問題も結果は先送り?これが民報さんの望むところだったのだろうか。

そう思う 0

投稿:匿名 2020年04月04日
市長が大会延期を促す程度の生ぬるいことするからやん。
市長は、ハッキリと中止を勧告出来へんの?

そう思う 0

投稿:生ヌル 2020年04月03日
この世界情勢において赤穂市操法大会を決行しなければならない理由が知りたいです。今回中止したところで、2年後には開催されるわけで。団本部で中止の二文字が出ないのが不思議です。何故?

そう思う 0

投稿:となりのとなり 2020年04月03日
5月のその頃に、コロナが収まる保証があるのか?

何故、無期延期か、潔く中止の判断出来ないのか?

何か、腹立たしいです。

そう思う 0

投稿:え? 2020年04月03日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←屋台練り(10/24)
  • 電光表示で安全運転呼び掛け←アオリダメ(10/24)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←赤穂民報(10/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺