忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 創作昔話
  3. 記事詳細

創作昔話・仮屋の仏さま(五)

 2019年03月02日 
 
 お坊さんの小屋には、話を聞くために百姓の人が、一人増え、二人増えと、どんどん増えていき、聞いてきた皆が皆、ほこほこした気持ちで帰っていったのです。
 百姓の人々は、だれ言うとなく木や板を運んできて、小屋の周りに、一回り大きな小屋を作り始めました。お坊さんのそばに、囲炉裏を作り、食べ物を運んできてお坊さんのために食事を用意したりしたのです。
 そして、毎日、農作業を終えた百姓の人たちは、この小屋にやってきては、お坊さんのお話を聞くようになっていたのです。
話を聞いている間に、人々は、不思議と心が温かくなり、いつの間にか、胸の前で手のひらを合わせて聞くようになっていました。
 お坊さんは、お話をしていても、槌とたがねで、いつも石を削っていました。(作・切り絵=村杉創夢)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年3月2日号(2316号) 3面 (10,873,632byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民市民(03/21)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民さん(03/20)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民(03/20)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中