忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

《唐船残土処分不正疑惑》伝票に休業車両のナンバー

 2019年02月16日 
唐船海岸環境整備工事を請け負った土木会社が県へ提出した残土処分伝票のコピー=関係者の名前が記載されているため、画像全体をぼかしています
 兵庫県発注の唐船海岸環境整備工事に伴う残土処分不正疑惑で、工事を請け負った赤穂市内の土木会社が残土を適正に運搬処分した証明として県へ提出した残土処分伝票に、土木会社が残土を運搬処分したとする昨年10月24日〜26日には休業していたダンプの車両ナンバーや別の仕事をしていた運転手の名前が記載されていることがわかった。
 同工事をめぐっては、土木会社社長の夫が経営する上郡町内の生コン工場敷地内に残土を不正に埋め立てた上で、ねつ造した架空伝票で佐用町内の登録処分場に適正に処分したように見せかけたのではないか、との疑惑がある。
 赤穂民報は残土処分伝票108枚のコピーなどを基に、土木会社からの委託で残土を運搬処分したとされている下請け業者や運転手を取材。これまでに一部の関係者から「唐船から上郡まで土砂を運んだが、佐用には運んでいない」との証言を得ていたが、その後の取材で、伝票に車両ナンバーが記載されているダンプ9台のうち3台は唐船から上郡への残土搬送にも関わっておらず、その日に赤穂市内で重機オペレーターをしていた運転手の名前も記載されていることが判明した。
 また、残り6台は唐船からの残土搬出には従事しているものの、うち5台の運行記録によると唐船の残土を運んだのは昨年10月24日と25日の2日間で、24日から26日までの3日かけて佐用町内の登録処分場へ残土を運んだとする伝票の内容と食い違っている。
 残土処分伝票は、残土を処分場に搬入する際、積み荷を積んだ状態の車両重量を計量し、車体重量を差し引きして持ち込んだ残土の重量を記録したもので、業界では重さを量る台秤を意味する「看貫」に由来して「かんかん伝票」とも呼ばれる。残土を持ち込んだ日時、会社名と車両ナンバーなどを記載するのが一般的で、処分場が発行する。
 土木会社の担当者は赤穂民報の取材に、「処分場から伝票が出ているのだから、残土は処分場に入っている」と疑惑を否定。処分場の経営者は「伝票は事務員が発行している。自分はその場にずっといるわけではないのでわからない」などと話した。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】唐船海岸工事で残土不正処分疑惑


掲載紙面(PDF):
2019年2月16日号(2314号) 1面 (12,136,727byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

産廃、一廃問わず処理業者には不正不祥事、ルール違反があり、不正不祥事が常態化していると言っても過言ではない、体質が問題。赤穂民報さん、よく調べて、報道して頂きました、素晴らしいです。
投稿:TenYou 2019年02月16日
対象は昨日の友かも知れぬ地元コミュニティ紙でありながら、言う時は言う勇気ある報道の一例。
綺麗事ばかりでなく、埋もれがちな地方の病巣をスッパ抜く姿勢に拍手を送りたい。
行政・警察・司法のフォローと共に、悪しき習慣は一つでも減らす努力を怠らない赤穂市こそ義士の街です。
投稿:内蔵助 2019年02月16日
氷山の一角でしょう。
投稿:民報さんGJ 2019年02月17日
これは詐欺ですよねぇ。運転手を偽造して県民からの税金を詐取して・・・・悪徳業者やなぁ!
投稿:タイガーマスク 2019年02月18日
事実なら三社?四社?とも悪質ですね? 赤穂民報様、続報お願いします。
投稿:少額納税者 2019年02月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中