忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

《市長選2019》出口調査は牟礼氏が優勢

 2019年01月20日 
赤穂市長選2019 得票率グラフ(赤穂民報社の出口調査速報値をベースに作成)
 現職と新人の一騎打ちとなった赤穂市長選は20日午後8時で投票が締め切られた。赤穂民報が行った出口調査の速報値によると、新人の牟礼正稔候補(64)が現職の明石元秀候補(68)をリードしているもよう。
 赤穂民報は告示3日後の16日から出口調査を実施。1430人(期日前投票638人、投票日792人)から回答を得た。
 牟礼氏は、現市政を「評価できない」「どちらかといえば評価できない」と答えた有権者の8割以上から得票。支持政党別では立憲、共産支持層から約7割の支持を受け、全体の約3分の1を占めた無党派層の6割近くが票を投じたもよう。
 明石氏は、現市政を「評価できる」「どちらかというと評価できる」と答えた有権者からの得票が6割程度にとどまった。支持政党別では、自民支持層の5割、公明支持層の6割が投票したとみられる。
 開票は午後9時から加里屋中洲の市民会館で行われ、市選管は同9時40分から20分間隔で開票状況を発表する。
<前の記事
[ 社会 ]
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数検討「今年度中に結論」←市民(12/07)
  • 内匠頭切腹の地ゆかり「田村銀杏稲荷」再建←堤 貴恵(12/07)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←よく考えて(12/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中