忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

エイサー踊って15年 記念公演

 2018年12月02日 
結成15周年を迎える「エイサー倶楽部てぃだ《太陽》=同グループ提供
 沖縄伝統芸能グループ「エイサー倶楽部てぃだ《太陽》」は結成15周年記念公演を12月9日(日)、相生市文化会館で開催する。
 上郡、相生、姫路などを拠点にエイサーや三線など沖縄の伝統芸能を楽しむ6団体が出演。にぎやかなステージになりそうだ。
 同グループは平成16年1月、上郡町で沖縄好きな有志約15人が集まり結成。「踊っていて、見ていて楽しい」をチームの合言葉に、沖縄の伝統的な青年会エイサーとともに創作エイサーにも取り組み、現在は小学1年生から70代までの28人で活動している。
 記念公演は10周年に続いて2度目。エイサー太鼓や安里屋ユンタなどの沖縄民謡をはじめ、「涙そうそう」などのポップスも披露。交流のある5団体が友情出演し、最後は客席も一緒にカチャーシーで盛り上がる。小河浩美代表は「15年間の集大成を仲間とともに精一杯披露して、お客様が『えっ?もう終わったの?』と思うような充実した舞台にしたい」と張り切っている。
 大ホールで午後1時開演。入場無料。先着100人にサーターアンダギーをプレゼント。TEL090・5898・7899(小河代表)。


掲載紙面(PDF):
2018年12月1日(2303号) 4面 (9,390,988byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

楽しい時をありがとうございました 最後の皆さんの総踊りは最高でした 小さな子供さんの親を一生懸命見て真似をして太鼓を叩いて踊って涙が出ました
投稿:。。。 2018年12月10日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • エイサー踊って15年 記念公演←。。。(12/10)
  • インフル学級閉鎖 昨年度上回るペース←匿名(12/07)
  • もう一度リングへ 小國さん現役復帰表明←4回TKO(12/01)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中