忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

ぼくもわたしも「ぐりとぐら」

 2017年11月26日 
焼き上がったパンケーキに喜ぶ子どもたち
 2匹の野ねずみが森の中で見つけた大きな卵で大きなカステラを作る人気絵本「ぐりとぐら」にちなみ、森の探検とパンケーキ調理などを楽しむ幼少児対象のイベント「おいでよ!えほんのせかいに!」が26日、御崎の赤穂市立野外活動センターであり、5歳から小1までの67人が参加。メルヘンの世界に浸りながら焼きたてを味わった。
 子どもたちに夢のある野外活動を楽しんでもらおうと、自然体験教育を専門とするNPO法人「ひょうごアウトドアプロジェクト」(神戸市西区)の協力を得て同センターが開いた。
 神戸大学や武庫川女子大学など京阪神方面の6校から集まった学生ボランティア15人がリーダーとなり、手作りの巨大絵本で「ぐりとぐら」を読み聞かせてから6〜7人ごとのグループで森を散策。あらかじめスタッフが隠しておいた「卵」「牛乳」「鍋」など7種類のカードを見つけて持ち帰ると、本物の食材や道具と交換してもらえるという趣向で、子どもたちはわくわくしながら森を歩いた。
 ボウルに材料を入れてかき混ぜて鉄鍋へ。薪の火に約40分くべて焼き上げた。スタッフがふたを開けると、きつね色になったパンケーキがふっくら。この日一番の歓声が上がった。
 子どもたちはメープルシロップ、チョコレート、イチゴジャムの3種類から好きなトッピングを選んで実食。古浜町の井上葉凡ちゃん(6)は「おいしい。ケーキを作って楽しかった」と友だちと一緒においしそうにほお張った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年12月2日(2256号) 4面 (11,405,691byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 御崎地区 ]  [ 子供 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ひとり親家庭にランドセル購入費助成←そもそも(01/24)
  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←赤穂大好きっ子(01/23)
  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←ひかり(01/20)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中