忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

「赤穂富士の魅力広げて」尼子山で登山会

 2017年11月26日 
山上からの眺望がすばらしかった尼子山登山会
 山の形が富士山に似ていることから「赤穂富士」の仮称でPRされている赤穂・相生市境の尼子山(標高259メートル)で26日に登山会(赤穂民報社など後援)があり、約100人が参加。秋晴れの下、山歩きを楽しんだ。
 尼子山を地域活性化に活かそうと活動している「坂越を元気にする会」(橋本睦男代表)が主催。足場の悪い急斜面に事前にロープを張って安全を確保した。
 高野の千種川河川敷を出発し、上高野登山口から山頂へ。色濃くなった紅葉を横目に1時間弱で戦国時代の山城跡が残る頂上に到着。千種川の流れや市街地が眼下に広がる眺望を楽しみ、お弁当やおやつを広げた。
 高校時代にハイキングに来て以来の尼子山登山という目坂の主婦(67)は「青春時代を思い出しました」と笑顔。ボランティアスタッフを兼ねて参加した川田啓太さん(20)=関西福祉大学2年=は「景色が抜群。また登りたくなる山です」とカメラのシャッターを切っていた。
 橋本代表は「尼子山の魅力をたっぷり感じてもらえたのでは。その良さを一人でも多くに伝えていただけるとありがたいです」と語った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年12月2日(2256号) 4面 (11,405,691byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

仮称って…
そもそも富士山に似てるかな。
投稿:さぬき 2017年11月26日
朝早く霧が出ている時は、辛うじて中腹から上が富士山に見えました。
本来の富士山は、登る山よりも見る山の方が合っているかも
投稿:登山家 2017年11月27日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←赤穂大好きっ子(01/23)
  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←ひかり(01/20)
  • 「鶏肉のレモン漬けたれ」全国デビュー決定←赤穂大好きっ子(01/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中