忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

住民要望で駅トイレ新築存続

 2017年09月11日 
JR備前福河駅前の公衆トイレ完成を祝った記念式典
 一旦は公衆トイレの廃止が決まった福浦のJR備前福河駅で、住民要望を受けて赤穂市が新築したトイレが竣工。10日に完成記念式典があり、地元の園児・児童がトイレットペーパーのテープカットを行うなど、ほのぼのと完成を祝った。
 同駅ではこれまでJR西日本が汲み取り式トイレを設置していたが、「維持管理が困難」として撤去。地元自治会から存続の要望を受けた赤穂市がJRから無償で借りた土地に水洗式トイレを新築した。
 新たに完成したトイレは鉄筋コンクリート造平屋建て。ベビーシートのある多目的トイレと男子トイレの2基がある。明石元秀市長も出席した式典には地域住民など約200人が集まり、尾崎の江端恭臣さんが自作の「備前福河駅トイレの唄」を披露。「備前福河 トイレがいつもきれいやでぇ♪」などと歌った。
 テープカットに参加した幼稚園児の香山瑠希亜ちゃん(6)は「きれいなトイレができてうれしい」と笑顔だった。


掲載紙面(PDF):
2017年9月16日(2246号) 3面 (13,011,458byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 西部地区 ]  [ 社会 ]

コメント

備前と赤穂の架け橋的なトイレになればいいね(≧∇≦)b
投稿:東備西播 2017年09月11日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集