忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

「赤穂のために」人力車寄贈

 2017年04月20日 
篤志家から寄贈されたアルミ製人力車
 赤穂市内に別荘を持つ大阪府在住の篤志家が、「大好きな赤穂の観光活性化などに役立ててもらえれば」と人力車2台をまちづくり団体に寄贈。20日、上仮屋の赤穂大石神社で安全祈願祭を行った。
 人力車を寄贈したのは箕面市の建設土木会社社長、恒川宮子さん(76)。40年ほど前に初めて訪れた赤穂の美しい景色にひかれて以来、何度も通うようになり、「将来は移住したい」と別荘も購入。赤穂市へ多額の「ふるさと寄付金」を続けている。
 寄贈した人力車は全長約2・7メートル、幅約1・4メートル、高さ約2・2メートル。東有年の金属加工会社「アコオ機工」がアルミを素材に製作した特注品で座席背面には大石家の家紋の「二つ巴」を真ちゅうであしらっている。
 当面はお城通りの赤穂情報物産館と坂越地区に1台ずつ配備し、観光客の記念写真撮影に活用する予定。恒川さんは「赤穂の町並みには人力車がよく似合う。役立てばうれしいです」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年4月22日(2228号) 4面 (12,737,331byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

BSの夜7時放送、「火野正平、こころ旅」4日の今夜は赤穂から。

そう思う 0

投稿:こころ旅 2017年05月04日
大石神社前に行く道の道路、かなり傷んでるで舗装しなおした方がええで。

そう思う 0

投稿:舗装 2017年05月04日
うわーすてき!でもこれどうやって使うの?

そう思う 0

投稿:ねこにこばん 2017年04月26日
京都に負けないくらいのピチピチのイケメンの義士車夫を公募で揃えて『大石主税力もち車』とか、『走る元禄義士車』などのキャッチフレーズで、花岳寺から、お城通り、赤穂城を往復するだけでも話題になりそうですね。
片道1000円、往復2000円なら出すわ。笑

そう思う 0

投稿:おば様に、うける事をらへん? 2017年04月25日
まず似合わない。人力車に似合う街って?また物真似ですか。

そう思う 0

投稿:ええ 2017年04月23日
うわーすてき!今度のろうっと!

そう思う 0

投稿:もりいくすお 2017年04月22日
人力車が街を活性化してくれることを期待したいと思いますが、人力車の似合う街創りの努力も必要でしょう。
かつて、赤穂でも人力車を走らせて観光の活性化を図ることを提案した人がいたと聞きました。しかし、人力車自体、利益が見込めないと一蹴されたそうです。雰囲気のよかったレトロバスを見かけませんが、どうなったのでしょう。

そう思う 0

投稿:人力車の似合う街にしなければ 2017年04月21日
寄贈ありがとうございます。市、観光協会も大切に使ってください・

そう思う 0

投稿:礼儀  謙虚 2017年04月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺