忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

鳥井の坂に伝統の音頭響く

 2014年01月13日 
29年ぶりに開催された坂越・鳥井町「曳きとんど」
 坂越・鳥井町で約250年の歴史があるとされる小正月行事「曳きとんど」が13日夕、29年ぶりに行われた。高さ約5メートルのとんどを乗せた木製台車をお囃子と音頭に合わせて綱で引っ張り、格子窓や白漆喰壁の家屋が並ぶ鳥井の坂に三味線や太鼓の音色が響いた。
 カスタネット隊の小学生から80代の高齢者まで約90人が台車を先導する形で隊列を組み、小雨の中を午後4時半ごろに木戸門前を出発。間もなく雨が止んで録音テープを再生していた三味線が生演奏になると、「ハリショーエー」の掛け声で始まる音頭も一層活気づいた。大勢の見物人やカメラマンを引き連れ、旧坂越浦会所前の県民交流広場まで約700メートルを1時間ほどかけて練り歩いた。
 終盤は「シャンリンシャンリン」と呼ばれる三味線の演奏に切り替わり、広場に到着した台車からとんどを降ろして点火。勢いよく燃え上がる炎に合わせ、囃子のテンポがどんどん上がり、参加者や見物人たちが燃え盛るとんどを輪になって見守った。
 前回に曳きとんどが行われた昭和60年に亡父・大三さんが自治会長として行事を取り仕切った渡海泰子さん(64)は太鼓方で参加。「とっても喜んでくれているはず」とばちを握る手に力が入った。鉦を受け持った中学1年の澤田敦君(13)は「リズムを取るのが難しかったけど、練習したので間違えずに音を鳴らせた。伝統のある行事に参加できたのがうれしい」と話した。
 見物するために友人6人で帰省した坂越出身の貿易商社経営、楠游浩さん(78)は「若いころに聴いた音頭の記憶がよみがえりました。懐かしく、一生の思い出になりました」。実行委員会長の永石正勝・鳥井町自治会長は「みんなの願いが通じて雨も上がり、無事に開催できて本当によかった。おかげで坂越の伝統をつなぐことができました」と感慨深そうに話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2014年1月18日(2071号) 1面 (5,750,037byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

「曳きどんど」、横浜から見物に参加しました。
50年ほど前に微かな記憶がありますが、改めて郷土の正月行事「曳きとんど」の実感を体験し、素晴しい思い出になりました。今もお囃子の音色がよみがえります。心温まる伝統行事の末永い継承を祈ります。
投稿:楠 游浩  2014年01月15日
游浩さん、ようこそ故郷の伝統行事「曳きとんど」にご帰省していただき有難うございました。囃し方・三味線を弾いた私は感激です。 他に関東・阪神からも帰省して頂き万感胸にせまりました。 人生最高の日となりました。

次世代へ継承する手がかりとして、努力致しました。 ふるさと坂越の伝統行事として末永く伝えて行きたいと思います。
投稿:S.なぎさ 2014年01月16日
私坂越東の町出身、明石市居住ですが、先にコメントの楠さんと同級生で今回の催しについてかなり前からなぎささんから聞いておりましたがこの度東京組3人大阪、尼崎、明石と6名で参加しました。江戸中期から伝わる伝統行事の再現に感動し、心から拍手を送りました。同時に坂越在住の同級生10人近い人たちとも再会できましたこと、主催者の皆様にご苦労様とお礼を申しあげます。
投稿:高砂壽造 2014年01月16日
来年の15日(日)には、3年ぶりに曳きとんどが行われると聞きました。前回の様子をニュース動画で見て(昔、坂越に住んでおきながら)船祭りだけでなく他にもこんな風情ある歴史的行事があると知り驚きました。次は、是非観に行きたいと思います。
投稿:来年、曳きとんどあります 2016年12月19日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中