忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

義士キャラ制作の2人が対面

 2011年04月26日 
「忠臣蔵をもっと広めよう」と誓い合った、もりいくすおさんとマエカワマサミさん
 四十七士をモチーフにした新キャラクター制作に現在取り組んでいるイラストレーター、もりいくすおさん(45)=東京都港区=が25日に来穂。黒ネコを義士に見立てたオリジナルキャラクターのデザイナー、マエカワマサミさん(47)=加里屋=と忠臣蔵談義で盛り上がった。
 「映画やドラマを見るうちに忠臣蔵の魅力にはまった」というもりいさん。雑誌や広告のイラスト制作を稼業とするかたわら、自作のアニメや似顔絵でユニークに忠臣蔵を紹介するウェブサイトを3年前に開設した。昨冬に東京の和菓子店が発売した「義士ようかん」のパッケージデザインを手がけるなど、業界では有名な義士通。忠臣蔵グッズ専門店「わたや」の店主、矢野英樹さん(41)から「義士の“ゆるキャラ”をデザインして」と制作依頼を受け、打ち合わせに訪れた。
 「赤穂といえば、『ザ・47ブラックキャッツ』をデザインしたマエカワさん。義士キャラ制作の先輩にお目通り願いたい」との、もりいさんの要望で矢野さんがセッティング。仕事と趣味の両方が共通する2人だけに、会ってすぐに打ち解けた。歌舞伎、映画、タカラヅカなど過去に鑑賞した作品を引き合いに4時間以上語り合い、「忠臣蔵は時代を超えて世界に通用するコンテンツ。これからも互いに作品づくりをがんばりましょう」と意気投合した。
 もりいさんは同日、豆田正明市長から「赤穂観光大使」を委嘱。「こんなワタシでいいんですか」と恐縮しつつ、「“江戸詰め”として赤穂のPRに精一杯尽くしたい」と笑顔で話していた。
 もりいさんのウェブサイト「くすや」のURLはhttp://www.kusuya.net/
<前の記事


関連サイト:
■超〜個人的忠臣蔵ファンサイト「くすや」
■The47BlackCats


掲載紙面(PDF):
2011年4月29日(1942号) 1面 (15,179,884byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

もりいくすおさんのホームページ見ました。とってもおもしろい方なんでしょうね。こういう方が観光大使になってくれるのはありがたいです。
投稿:私も忠臣蔵ファン 2011年04月27日
もりいサンのHPを初めて見ました。
「ひこにゃん」に匹敵するような、カワイイゆるキャラを期待してます。
ついでに・・・もしも赤穂駅に「たま駅長」のような生きた「黒ネコ駅長」サンがいたら、我等ネコ党はしゅっちゅう駅ビルに足を運びますヨ!
投稿:ネコ好き 2011年04月29日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数検討「今年度中に結論」←市民(12/07)
  • 内匠頭切腹の地ゆかり「田村銀杏稲荷」再建←堤 貴恵(12/07)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←よく考えて(12/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中