忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

パラグライダーで赤穂を空撮

 2010年09月26日 
モーターパラグライダーで上空から見た赤穂城跡など赤穂市街=藤原一徳さん撮影
 小型エンジンを背負って飛翔するモーターパラグライダーの愛好者たちが26日、赤穂で合宿。鷏和の恋ヶ浜を拠点にスカイツーリングを楽しんだ。
 三木フライトクラブ(前田広之代表)の呼びかけに兵庫、大阪、京都の複数クラブ会員約10人が集まった。晴天、風速約2メートルと良好な気象条件の中、次々と離陸。スモークを流すデモンストレーション飛行も披露した。
 ハリマフライトクラブの藤原一徳さん(49)=加古川市=はプロのカメラマン。ムービー機能付きのデジタルカメラを手に加里屋、御崎、坂越方面を約1時間10分フライトし、赤穂城跡、海浜公園などを写真や動画に収めた。
 モーターパラグライダーは背中に担いだエンジン推力とキャノピーと呼ぶ翼の浮力で空を飛ぶ。ヘリコプターでは認められていない高度300メートル以下の低空域でも飛行可能で、鮮明で迫力のある空中写真を撮ることができる。
 藤原さんが赤穂上空を飛ぶのは昨年5月に続き2度目。「これだけ海に接近して街が開けているところは珍しい。いい写真が撮れたと思う」と話していた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2010年10月2日(1914号) 3面 (10,744,332byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

会社の人に、
「先週の日曜日にパラグライダーが赤穂の空を舞っていたそうですよ」
とお教えすると
「そういえばエンジンの音がしてたけど、パラグライダーって音がしないんじゃないの?」
と突っこまれたので、
「なんでもエンジン付きのパラグライダーだったそうです。赤穂民報に載ってました」
「赤穂民報は見たけどそんなこと載ってなかったわよ」
「実はですね、赤穂民報のホームページがあって、そこに記事が載ってるんですよ。しかも動画付き」
「そこは最新の記事が更新されてるの?」
「どうもそうみたいです」
という会話が繰り広げられ、
みなさん赤穂民報のHPがあることすら知らない人が多いらしく、
これからも美味しいお店の紹介やイベント情報など
話題の提供をお願いします。
投稿:ヘビスモ 2010年09月28日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中