忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

アートマイルの塩飽さんに日本人初“地球功労賞”

 2008年03月29日 
主催者や国連大使らから祝福される塩飽隆子さん
 地球自然保護や世界平和に多大な功労があった人に贈られる「アースデー・アワード」を日本人で初めて、「ジャパンアートマイル」代表の塩飽隆子さん(52)=大町=が受賞。20日にニューヨークで表彰された。
 同賞は、世界で最も権威ある地球環境保護団体「The Earth Society Foundation(地球社会財団)」が主催。毎年、「アースデー(地球の日)」の「春分の日」に表彰式を実施している。
 塩飽さんは英語塾教師としての仕事のかたわら、巨大絵画制作と展示で世界平和を訴える国際的プロジェクト「アートマイル壁画」を広める活動に平成16年から取り組み、参加者の海外交流を支援。国の壁を越えた子ども、若者、教師たちのつながりを築いていることや環境・文化・平和といったグローバルなテーマで子どもたちの問題意識を高めていることなどが高く評価された。
 国連本部の真向かいにある国連チャーチセンターで行われた表彰式で塩飽さんは、子どもたちが描いた絵を見せながらプロジェクトを紹介。「この活動が次世代の平和につながっていくと信じています」と英語でスピーチした。プロジェクト発案者でアメリカ人の元国連職員、ジョアン・タウフィリス氏も会場にかけつけ、喜びを分かち合った。
 「アートマイルが持つテーマ性の大きさが認められた」と25日に帰国した塩飽さん。ガーナや韓国の出席者からプロジェクトへの参加申し出を受けるなど新たな絆も得た。
 「これからも未来を担う子どもたちのために自分にできることを積み重ねていきたい」
 5月には神戸で「環境子どもサミット」、7月にウズベキスタンで国際会議などハードなスケジュールが続くが、「受賞を追い風に走り続けます」とやる気があふれていた。
<前の記事


関連サイト:
■ジャパンアートマイル(JAM)


掲載紙面(PDF):
2008年3月29日(1786・1787号) 1面 (13,242,048byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 赤穂地区 ]  [ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←断固反対(11/18)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←あか(11/18)
  • 日本珠算連盟 第127回段位認定試験昇段者←赤穂民報(11/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中